Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=635
2005.03.25 Friday

フェイシャル定点観察報告まとめ 1〜5回目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
エステのフェイシャル経過報告です。
興味がある人はじゃんじゃん開いて見比べてください。
汚い毛穴が並びます。
1回目/2回目/3回目/4回目/5回目

エステの主な内容はこちら
写真で一番調子が良さそうな3回目の時は、いつものプレセンタではなく漢方のパックを使い、施行者もカラン・リラクゼーション創始者のプレジデント、由美子先生だったため驚異の美しさに。
体調のコンディションも一番良い時期だったし。
ただこの漢方エステ。
匂いがきつい。
「漢方」って感じの匂いが3日ほど付いてしまう。

通常エステへ行くとその日はエステの養分を肌に含んだまま洗顔せずに眠るのだけど、この日にかぶっていた帽子はおろか、ベッドのシーツにまで匂いがついて大変なことに。

美顔も一筋縄では手に入らないわぁ。

その後、体調を壊して1週間休み、食事もしたりしなかったりの大不摂生。
身体も肌も痩せ、現在は体調は戻っても女子日も重なって肌のコンディションがまた悪くなってきてしまいました。
肌荒れは2週間遅れで出ますね…
それでも術前よりかはやはり良いけど。

とりあえずいろいろあったけれど、1ヶ月ぶっ続けでフェイシャルを受けてみましたが、結論。

デイリーケアに勝る物なし。

エステはたまのご褒美程度で、エステに行ってりゃなんとかなるというのは幻想。
怠けたい気持ちが作り上げた手が届かないからこそ思い描く桃源郷である、と。
もっともケアと言うよりは力業に近いケミカルピーリングやボトックス、フォトフラッシュなどをガンガンに繰り出せばもうちょっと違うのかも知れないけれど、そんなサイボーグ美人維持できないじゃないですか。
期間限定できれいな肌になったって仕方がないし。

私一個人の経験上ではあるけれど、ブライダルエステなど最良の幸せを実感するその日に、最良の美肌を整えたければ、食生活と体調管理、排卵日に気を付けてコンディションを保つこと。
おおよそ週に1度、期間として1ヶ月程受けると思うけれど、生理前にはサプリメントも駆使して傷む肌に備えて!
でないと、5回目の私のように驚くほど逆戻りする可能性も。

私はこれからも仕事がある限り(※)ウィークエンドエステを続けて肌の経過を眺めていきますね。
定点観察のライトがバラバラなのはご愛敬で…
マッサージのおかげでリフトアップはしている気がします。
※私は仕事のギャラ代わりにエステを受けています。


それでは、また!

i live you! | 番外編:聞いた話〜フェイシャル〜
i live you! | 第3回:美顔の道も一歩から〜フェイシャル1回目〜
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=577
2005.02.16 Wednesday

番外編:エキゾチックなレディースサウナで韓国垢すり、コリアン万歳

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
【この記事は2005年に書かれたものです!】

10年も前だと気付かず、これ見て行ったけどどこにもかしこにもタトゥー禁止いれずみ禁止ってうるさいくらい書いてあります。
タトゥー禁止だよ  さん 2015.11.02 Monday 00:40


ホームを降り、
改札へ抜ける階段を下りる途中、
そこに見えた文字

東京の韓国、新大久保へようこそ

今回の体験の地での最初の出会いと発見である。

■新大久保はリトルコリアンタウンだ

今年で10年目になる東京暮らしの中で初めて降り立った新大久保。
改札こそJRですがちょっと路地を曲がり、別の大通りへ出るとそこかしこに踊るハングルの看板。
独特の電飾。
飛び交う言語。
連なる屋台。
でかいヨン様のポスター。

異国情緒満載。
間違いない、韓国だ、ここ。
行ったことないけど。

あれもこれもおいしそう。
トッポギ食べたい、チヂミ大好き。
でも今日はパクパクツアーではございません。
人生初の韓国垢すり、及びサウナでございます。

今回、私が訪れたのはこちら
レディースサウナ ルビーパレス

明らかに1つ余分なレイヤーが表示されたまま(パジャマの女の子)コーディングされた斬新なウェブデザイン。ホームページだけ見るとフレンチな雰囲気が漂ってはおりますが。

レディースサウナとは女性専用サウナのこと。
館内まるごと女天国


■友達曰く「韓国版銭湯」のコリアンスパ(ものは言い様)

すでに3回目の改装を終えたばかり。
常連である友人も改装後、初めての来店だそうだ。

事前情報によると、
銭湯のようなノスタルジック(ものは言い様)な内装で、
店員は韓国人が多く辿々しい英語がエキゾチック(ものは言い様)。
垢すりを施行するピーラー(垢すり=ピーリングで…ムリある?)は
なぜか上下黒いブラとショーツ姿でアダルティー(セクシーではない)だそうだ。
「凄い垢ですよ!」とか歯に布着せないオープンマインドなスタンス。
しかも方向転換の際、石鹸で滑るのを良いことに施行台の上でクルクル回されるらしいのだ。
そ、そんな、マグロ解体ショーみたいなことまで体験できるなんて、
これはもはやファンタスティック!

色々な意味で興味倍増。

コリアンタウンを進み、今までにないタイプのドンキ・ホーテに度肝を抜かされ、小道に入ると先方に浮かび上がる看板。
門構えはラブホテルのような高級感演出の出し損ね…という感じだけど、何々、全然綺麗じゃん!

自動扉をくぐると想像していたよりずっと清潔感溢れる店内が広がる。

■ネタにはならないが想像以上の清潔感と健全感

大きめの玄関で靴を脱ぎ、左手にある真新しい下駄箱に靴を入れ、キーをフロントへ持っていく。
この下駄箱のロッカーナンバーが脱衣所のナンバーにもなるので、友人と行った際は番号の近い下駄箱に入れると良いだろう。

今回私が体験するコースは

・入浴料(6時間)+アカスリ(40分)

オイルマッサージの付いたコースもあったが単品にした。
ガウン、タオル、歯ブラシはすべて料金ないに入っている。
またシャンプーからリンス、石鹸、オイルクレンジングはもちろんのこと、ドライヤー、ヘアブラシ、化粧水、乳液(メーカー不明)も完備。
もちろん自前のシャンプーを持ち込むことなどはかまわない。

右も左も分からない上に浮かれきって判断力ゼロの私の代わりに友人が垢すりの予約を段取ってくれる。垢すりは汚れを浮かせるためにも入浴より2時間後くらいが良いだろうとのこと。

ゴルフクラブのスキミング事件関連でニュースで見たことのある貴重品ロッカーにお財布を預ける。
館内施設での精算はすべてロッカーナンバーで行える。
床は全面絨毯が敷いてあり、どこもかしこも綺麗。
行き届いた全面改装だったようで常連である友人もひとしきり感動していた。

とうとう裸のおつきあい。
荷物をロッカーに詰め、全裸にタオル地のガウン。
バスタオルセットを持って2階の浴場・サウナへ!
続きを読む >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=575
2005.02.14 Monday

第4回:スッピンでへこまないために〜まつげパーマ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
つい先日もニュースで目の角膜が剥がれ落ちる恐れがある…と言われている、色々と話題のまつげパーマ。
施して参りました。

別に体当たり体験とかじゃないですよ。
なんか、流れとノリで…じゃぁやっておこうかなって。

■「まつげパーマ掛けてみたい」

知らないおばさんに突然、開口一番
あんた、それ、付けまつげ?
と宣われたことさえある私。
(追談:最近思ったのだけど、このおばさん、故松井やより女史だったかも知れない)

割と濃くて長い方です。
と言っても気が付いた人が驚く程度なので際だった特徴とまでは至りませんが。

フェイシャルを受けている時に
「あ!まつげ長いですねー。まつげパーマ掛けてみたい!」
と言われ
「いいですよ」
と施行にあいなりました。

■ビューラーいらずのまつげに

まつげパーマとは、その名もそのまま、まつげに掛けるパーマのことです。
もちろん、頭髪のようにバリエーション豊かなわけではなく、ビューラーを使用したかのように上向きのまつげを常に癖づける、というものです。
基本的に上まつげにだけ行います。
料金はだいたい3000円前後で1ヶ月ほど持続するというのが一般的な認識です。

■まつげパーマの危険性

先に報じられたまつげパーマに関するニュースについてご存じない方のために少し書いておきます。
現在、日本で認められている頭髪用のパーマ液は薬事法によって頭髪以外での使用は禁止されています。
しかしまつげ用パーマ液として流通しているものも成分は頭髪用のものとほぼ同じだそうです。

パーマとはどのような理屈でかかっているのでしょうか。
頭髪の表面はキューティクルによって鱗のように下へ、下へと折り重なって形成されています。
このキューティクルの癖がなく、頭髪の断面図がまん丸ならストレートヘアに、楕円になると癖毛になると言うわけです。

パーマ液には1液、2液という2つの液体が存在します。
1液は髪を形成している形を壊すもの。
2液は1液によって形が壊れ、造作によって変化させた毛を再度固まらせるものです。

一度髪の組織をバラバラにして組み立て直すので痛むわけです。
頭髪の場合は薬の浸透を促すために熱も加えるので余計痛みます。

まつげパーマも全く同じです。
ただ、部位が部位だけに熱は加えません。

エステは改行するのに公的な資格が必要ないため悪質店も多く存在まします。
技術教育の行き渡っていない未熟なサロンで、除草剤にもなるよな猛毒のパーマ液を使用している、ということになります。

おお恐い。

具体的な被害として
・パーマ液が目に入り目の角膜が剥がれ落ち、視力を奪われる
・まぶたに薬剤が付いて皮膚炎
・まつげが痛んですべて抜け落ちる
などがあるようです。

おお恐い。マジで。
詳しくはこちらの記事が参考になると思います。
[チョコチッブログ]まつげパーマ危険ですって!

では防御策ってなんなんでしょうね…
パーマはパーマ液がないとできないし…
良心的なサロンを探すというのが一番なんでしょうが「多少覚悟する」というのも必要な気がします。
万が一失敗した場合はどうなるのか先に確認しておいて、責任問題を明確にしておくのも良いかなと思います。
こちとら客ですから、ドーンと行ってください。

■何も聞けませんでした…

実は施行中、平行してフェイシャル及び唇のパックをしていたため質問とかできなくて、何されていたのかさっぱりわかりません。
ごめん。

文字通り、肌で感じた感覚としては、
↓目を閉じて濡れたコットンを上まぶたと下まぶたの間へ、絶妙に挟む
↓綿棒で1液を塗ってるぽい
↓コットンを挟んだまま裏返すように上まぶたに乗せ、放置
 (まつげがカールする感じで)
↓綿棒で1液を洗い流してコットンを取り替える
↓2液を塗ってコットンをひっくり返し、放置
↓洗い流し、透明のマスカラで形を整えて終了

と、こんな感じでした。
1液2液は臭いでなんとなく「美容院のあれか…」と分かりましたが刺激は特に感じませんでした。
メイククレンジングの方が目にしみたくらいで。(笑

まつげパーマの利点はビューラーいらず。
確かに、それに尽きます。
ただ、それは何も朝の忙しい時間にだけ、威力を発揮するものではありません。

「ビューラーいらずのまつげパーマ」の最大の利点は

ノーメイク時にふと鏡を見たときのへこみ度が軽減される

ということだと言いたい。
せめて私くらい声を大にして言いたい。
目がハデだと何とかなってるっぽいです。ホントホント。

 まつげパーマ
     誰のためって
            オレのため(字余り)


無意識でみたときのあの鏡に映った己のスッピンショックって凄い破壊力だよね…
続きを読む >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=573
2005.02.14 Monday

番外編:聞いた話〜フェイシャル〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
美容マニアにはもしかしてすでに常識、美容に無頓着だった私が聞いた話をつらつらとメモしていきます。
※ひとりのエスティシャンに聞いているので主観である場合があります。参考までに。

■市販の毛穴パックはホントに辞めて
凝り固まった皮脂が目に見えて取れる鼻パック。
美容のため…というより一つのエンターテイメントとして楽しんだ方も多いのでは。
ダメだダメだとは言われ続けているけれど、実際取れるし、黒いパックとか新商品が出てくるのは売れているからでしょ。みんながやっているならやっぱり効くのかも…
と、嫌煙しては試してみて辞めてやって辞めての鼻パック。
実際のところ、やっぱり良くないそうです。
あの固まった皮脂を取り除く…だけなら良いけど考えてみればガムテープ貼ってはがしているようなもの。毛穴以外に働いている刺激が凄いことに。
クレンジングフォームで泡立てたたっぷりの泡で優しくいたわった努力が水の泡ですよ!
また、無理矢理皮脂を引き出したために広がった毛穴を早く閉じなければ、新たにバイ菌が入り皮膚が痛んでいる上に更なる炎症を起こすハメに。毛穴の拡大に繋がるわけです。
くわばらくわばら。
自宅で手当するのは限界があるのかな…
うーん。

■ステンレス製のニキビ除去機具ってどうなの
ランキングランクイーンでも上位に食い込むステンレス製の機具。
先端についた小さなすり鉢状の中央にある小さな穴。
ここにニキビを押しつけて除去するというもの。
あれってどうなの?と質問してみたところ
「実際に美容医療に使われている道具なので悪くはないけど…腕次第だよね。なんで医者が行ってくれてるのか考えれば分かると思うけど…」
道具自体は悪くない、けれど使い方を誤ってはどんな名器も凶器になると、そらそうか。

■代謝すればクレーターニキビ跡は直る
生き急いだ末の若気の至りと言いますが、過ちと言いますか…
凹んでしまったニキビ跡、いわゆるクレーターって直らないの?
「直るよ。代謝だよ!代謝!」
新陳代謝ってやつですね。
ちょっと前にあるある大辞典でやっていたけれど、「新陳代謝」っていうのは皮膚組織=細胞が入れ替わることで血流が良くなることや発汗が良くなることは「新陳代謝」とは言わないそう。
では具体的に「新陳代謝」を促すには何をすればいいのかというと、古い角質を早く取り払って新しい細胞を作らせることなんだそう。
美容的…というか国語的な言葉の使い方だけど。
古い角質はさっさと取り払って新しい皮膚をじゃんじゃん生成させれば直るらしい。
やった!

憶えていた限りの聞いた話。
聞いて欲しい話があったら聞いてきます。
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=572
2005.02.14 Monday

第3回:美顔の道も一歩から〜フェイシャル1回目〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
金曜日「書きたいことがいっぱいある」なんて書いておきながらエントリー2件で終わってしまってすいません。眠くなってしまって、とても文章を書ける状態ではなくって…

そう、木曜は光脱毛2回目以外に、とうとう体験してきたのです!
フェイシャルを!!顔ですよ、顔のエステですよ。

光脱毛は機械を中心に使い、慈しみとか癒しとかそういうものからほど遠い、と言っても過言ではない女子のど根性道だと思います。
強烈な熱と光に堪え忍んで微笑の陰に努力ありですよ。
美しくなる、老化を防ぐ、現状を保つ、老いと荒れへの抵抗はすべて努力ですが、とりわけ脱毛は力業って感じがします。あと補正下着。あれ、なんか泣けるよ。なんとなく。けなげで。

■エステのアイコン、癒しの粋フェイシャル

そこへ行くとフェイシャルは「エステ」と聞いて痩身に並び、連想するアイコン的存在ではないでしょうか。
「フェイシャル」とは顔のお手入れ全般を指すもので、施行内容は様々。
リンパの流れを促すマッサージ的なものから、科学の機械を駆使してシミを除去してしまうものまで(フォトフェイシャルってやつですね)様々。
たいていは、最初にカウンセリングや悩みをうち明けて、それにあったコースをお願いするという感じでしょう。

あれもこれも気になるし、どれが一番緊急事態だか分からないから、エスティシャンの人が勝手に決めて!と叫びたいところですが、ちょっと待って。
ごくごく良心的なところなら良いけれど、個人に売り上げのノルマが課せられるようなサロンであったら高額なコースを勧められても文句が言えない。
フェイシャルを受ける前に、自分のお肌のトラブルの中で気になるものの優先順位を決めていきましょう。また、化粧品を買いに行ったときなどに、お肌の診断をしてもらって自分の皮膚の傾向を事前に把握しておくといいと思います。
必要なものと不必要なものをきっぱり示せるのが無駄な出費を防ぐ策だと思うので。

■鼻の黒ずみは極悪な毛根ですか?

それでとうとう、私の話。
私の悩みは小鼻周辺の毛穴の汚れ。
鼻の頭、小鼻の黒ずみとその近辺の毛穴が目立つこと!
毛穴が目立つのは重力によるものと聞いて、毎夜化粧水はパッティング(ピチピチとお肌にたたき込むこと)、乳液で下から上へマッサージを行ってきました。
「上がれ〜、上がれ〜、上がれ〜」ですよ。
その甲斐あって、多少は目立たなくなったけれどそれでも…
なぜなぜどうして?
どうすればいいの?
鼻の周りはよく見ると、毛穴からポチっと飛び出しているようだし、小鼻や鼻のてっぺんはなんだか黒い。
放っておいたらどうなっちゃうの?
助けてー!

と相談。
私の肌質はやや水分が足らず、水分不足を皮脂が補おうとしている状態。
軽い混合肌。
鼻の周りの毛穴は垂れ下がってはいないが下を向いてしまっていると言うこと。
また、出っ張りのようなものは、水分が足らないために分泌した脂分が固まってしまったもので、小鼻や鼻の頭の黒ずみはそれが空気に触れて酸化し、黒くなったものだそう。
だからそれらを取りのぞけば改善できるんだそうだ。
やった!
黒いのは毛根かと思ってちょっと怯えてたんだよね。

そこで行ってもらったのは以下の通り。
↓ジェルクレンジング
↓洗顔
↓スチーマーウオッシング
↓角質除去
↓ダイアモンドピーリング
↓プラセンタパック
↓(目元と唇の保湿パック)
↓デコルテマッサージ

おお、ゴーカな感じだな。
ではいよいよ行って参ります。

■メイクオフと洗顔が仰向けのまま施される

会社帰りなどで行っているのでもちろん化粧しております。
それにこれから行う技の数々がお肌にきちんと働くようにまずは汚れを取るのですが…
チューブトップ型のタオル地ガウンに着替えてシェル型でエステ感満載なベッドへ仰向けに。
ジェルクレンジングでまず化粧を落としてもらう。
これが…また…
かつてこれほどまでに優しく触られたことがあっただろうか…
と考えずにはおれられないフェザータッチ。
指の分の重力くらいしか感じられません。
なんか、大切にされてるわぁ…

そのあと筆で泡立てられたクレンジングフォームを乗せられて、ほんのりと暖かくて…床屋さんみたい!

■霧で緊張して息がしにくい

来ました!メカ!!
ほんのり暖かい細かい霧を噴射するスチーマーが私の顔を目掛けて噴射してまいります。

「これで少し毛穴広げますね」

とうとう来たなー。
ああ、でも、顔の真ん中には鼻があるんだ…
湿度が高すぎて、息が、しにくい、かも、ああ。
でも暖かい。効きそうかも。
毛穴が開くような感覚は分からないけれど。

スチームを当てながら、柔らかいスクラブのようなものが入ったジェルで角質除去。
皮膚の上の部分にある入らなくなった角質を落とし、汚れの根元にまず一歩近づく。
刺激などは一切なく、クレンジングのような感覚。

■文字通り、研磨によって「肌を磨く」

吸引機で毛穴の皮脂を吸った後、出ました!ダイアモンドピーリング!
ダイアモンドを砕いた粉が付いている研磨機でお肌を磨き、角質除去剤では取れない角質を除去。
それと同時に出たゴミを吸引していきます。
すげぇすげぇ、ダイヤモンドの研磨剤って、ダイヤモンド磨くやつと同じじゃないですか。
ダイヤモンドと言ったら世界一の硬石じゃないですか!
人間の皮脂ってなんなんだ…

まぁ削るのは表面だけなんですけど、なかなか気持ちよいです。
力業って感じで。(笑
刺激はないのだけど、直接あの、鼻の周りの出っ張りを削り取ってやっているという実感があります。
行け行けー!

古い角質を力強く除去する「ピーリング」にはダイヤモンドピーリングの他にも、オレンジなどの柑橘系の酸で角質を溶かす「ケミカルピーリング」というものもありますが、最近はダイヤモンドピーリングが主流になってきているそうです。

皮脂を柔らかくして、いらない角質を取り、凝り固まった古い油分も除去というステップを完了し、とうとう保湿。

プラセンタとはなんと胎盤のこと!(今知った…)
赤ちゃんを形成する栄養物質を皮膚から浸透させようという魂胆らしいです。
お肌と同じ成分でできた強力な保湿補修って感じでしょうか。
ううーん、とはいえ食用ブタから採取されていると聞くとちょっと怯みます…

施行されてるときは臭い、刺激ともになく、しっとりと濃厚なパックでした。
バリウムのような粘度というか。
…いかんな、マイナスイメージが付いてしまった。(笑

同時に乾燥していた唇とまぶたも別の専用パックを行ってもらい、10分ほど放置。

パックをはがし、数年前NYで流行っていたスイカのフレグランスのような瓜系の香りのする漢方のアロマオイルでデコルテ(ファッション用語で肩から胸回りの意味)マッサージ。
マッサージと言えば整体マッサージに通っているような刺激的な私には、やや優しすぎるタッチ。

これで本日のフェイシャル終了。
時間にしてなんだかんだと2時間ほどかかりました。(同時にまつげパーマも行っていたので)
続きを読む >>


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要