Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=4045
2013.11.16 Saturday

バンド「ピンボール・ドライブ」一夜限りの復活ライブ、新潟・長岡で開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した

 

活動休止『カツキュウ!』ライブから5年と9日。
まさかの、まさかの、一夜限りの復活ライブ、やります!!!
5人フルメンバーで! 長岡で!


2008年11月15日。
ライブハウス新宿MARZで、とあるバンドがその活動に休止符を打った。
名前を「ピンボール・ドライブ」という。

私は彼らと腐れ縁で、私のプロジェクト「PAPATTO」を共同で盛り上げたり、最後にリリースしたアルバム「Triday」ではデザインだけでなく、スタイリングから参加したりした。

ボーカルは近藤陽一郎。
私が「給食のオバサン」を卒業して最初に入った出版社でライターの先輩として1ヶ月早く働いていた同郷の1つ上の先輩。
ギター……当初はドラムだったんだけど、岡本貴也は、今は脚本家だけど、そもそも我々が働いていた出版社に原稿を持ち込んで来たのが出会いのきっかけだったけ。
ギターの中村サトシは、その出版社のデザイナーの先輩が渋谷でやっていたバーに来ていた常連で。

夜な夜な近藤陽一郎勤める三宿のバー“スタイラス”に集まって、朝までどんちゃん騒ぎ。
毎晩パーティ。
お酒が飲めない私は「いつもの」って言ってコーラとポテトフライが出てきて、お金ないから洗い物して帰ったりしてね。
酒の勢いと、ちょっとの希望で立ち上がったバンドなんだと思う。

ほとんど活動休止みたないな期間もあったけど、11年も活動したんだ。
最後の2年、いや3年は、結構本気で頑張った。
うん、本当に頑張って、それで休止という決断をしたんだ。

あれから、5年と9日か。
 

【音楽食堂10周年 special thanks FINAL】
日時:11月24日(日)
開場 16:00 開演 16:30
料金:一般2000円(税込+1ドリンク)
   中高生500円(税込+1ドリンク)
   小学生以下 1ドリンク代のみ
出演:ひなた / サカイダユーキ / 神山みさ / サトウヒロコ / アスカマサオカ / ニシヤマヒロキ / ピンボール・ドライブ/opening act:田代豊
※ピンボール・ドライブは18:00〜40分間の出演です。


お問合せ:0258-32-9336 onsyoku@gmail.com
ご予約:nagaoka416@yahoo.co.jp
(ご予約特典『感謝米〜ピンボール・ド・ライス』あり!)


5年間、ご無沙汰しておりました。

ここ数年、音楽食堂しゃちょさんからの熱烈なオファーを毎年いただき、
10年目の節目に、気持ちとスケジュールが何とか揃いました。
精一杯、お祝いさせていただきます!
いい機会をありがとうございます。

長岡の皆様、お忙しいところとは思いますが、
ぜひご調整をお願いいたします。

東京の皆様、長岡以外の方は遠方でごめんだけど、
秋の長岡もいいですよ。ぜひ旅のご計画を。



これまでの感謝を胸いっぱいに込めて、やらせていただきます。


一夜限りのお祭りにおつきあいください!

ご来場を心よりお待ち申し上げます!


ピンボール・ドライブ 
ボーカル 近藤陽一郎


ご都合つきましたら、みなさま、ぜひ。
近藤陽一郎が「見て欲しい」と申しておりました、とだけ、お伝えしておきます。


ペン近藤陽一郎ブログ
ペン岡本貴也ブログ
ペン中村サトシブログ
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=4035
2013.10.17 Thursday

【詳細確定】10月20日麻布十番で喋ります! イベント:「カナダ行った」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した



【2013年10月18日更新】


「カナダ行った」
【主催】カナダ行った会+シリコンカフェ
【日時】10月20日(日曜)18時スタート
【会場】シリコンカフェ・麻布十番 
【出演】ジェット☆ダイスケ、DJファンキーフレッシュ、コヤナギユウ
【入場料】2000円飲み放題!
キャッシュオンでフードあり。3人が行ったユーコン旅には欠かせない「スペシャルメニュー」も!?

【特典】会場先着20名様にカナダ観光局さんからの公式ガイドブックプレゼント


カナダイベント限定のレシピが完成したそうです!
いずれもキャッシュオンでご提供とのこと(売り切れ御免)

しかし、当日人気があったメニューは、その後もシリコンカフェの
常設メニューになる可能性も。
店舗のメニューづくりにも一役買うチャンス!?

以下がイベントを彩る、売り切りSORRYなスペシャルメニュー
☆ラインナップ!

========

▼プーティン
カナダの代表的なファーストフード。
フライドポテトにチェダーチーズをトッピング、さらにブラウンソ
ースをON。

▼フィッシュ&チップス
イギリス文化が色濃く残るカナダでも代表的なローカルフード。
白身魚のフライにフライドポテトを付け合せに。

▼サーモンのコンフィ
カナダと言えば、やっぱり鮭料理!
水溶性の旨味を逃がさない為、低温の油で調理したサーモン

▼鶏から揚げのきのこクリームソース、季節野菜のせ
旬のきのこをクリームソースに仕立て、熱々のから揚げと和えた秋を感じる一品。

▼コールスロー
カナダの公用語は英語とフランス語。
そのフランス料理の基本とも言われるヴィネグレットソースを使っ
た細切りキャベツのサラダ

▼本日のブリート
ローストビーフと野菜をトルティーヤで巻いた一品
(10月18日追記)





「せっかく行ったら、喋りたいじゃん?」(ジェット☆ダイスケ談)
カナダを旅した3人が三者三様の「カナダ行った」をグダグダ語る。
映像・写真の撮影手法チップスから、もちろん実際の観光情報まで。
イベントだから喋れる、語れる、触れられる「カナダ行った」トークパーティ。
というか、まー、乾杯しながらカナダしようぜ!

参加表明はFacebookイベントページでポチッと。(参加人数が分って喜びます)


jetdaisuke_1.gif_normal.pngジェット☆ダイスケ:オンタリオ州・ユーコン準州
カナダデー&真冬になりきってないホワイトホース

主にデジモノ紹介ビデオブロガーとして活動、アルファブロガーアワード2009受賞。国内外でテレビ・雑誌等の掲載多数。http://www.youtube.com/user/jetdaisuke


_normal.gifDJファンキーフレッシュ:ユーコン準州
オーロラ&ゴールドラッシュ&ツンドラ紅葉のHDR写真

HDRフォトグラファー。元々はDJだっだがHDRに魅了されてからはHDR作ることばっかり考えて、色んな場所に赴いて撮影中。http://phunkyphreshpost.com/


34ac930229e8e3b805ab51d4f25c1512_normal.jpgコヤナギユウ:プリンス・エドワード島
100年前の暮らしが残る、赤毛のアンとエコファーム

イラストレーター、エディター。東京ナイロンガールズ編集長。神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリスト。http://koyanagiyu.com/





……そんなわけで久々のイベントです!

カナダでご一緒したジェット☆ダイスケさんとDJファンキーフレッシュさん(通称・山ちゃん)とカナダについて喋ります!

もう開催まで1ヵ月きってますけど、まだなんにも決まってませんw

どのくらい決まってないかというと、
内容はもちろんのこと、
オープン時間とエントランス料も決まってません。


↑18時スタートの2000円飲み放題!

まー、あれよ、イベントなんて言ってるけど、カナダをつまみに飲みに来るって感じで良いじゃないのよ。
カナダらしくがんばり過ぎずに行きましょうよ。

会場の「シリコンカフェ」は先日バーとして再オープンしたばかり。
良いお酒がいっぱいあるみたいで、当日はドリンクやフードのコラボメニューを用意してもらいたいなーなんて思ってますけど、まだなんにも話せてませんw

↑キャッシュオンでフード出ます! 我々の考えたカナダっぽい?フードが……!

そんなわけで、情報のアップデートあったらここに書きますw

↑ひとまず発表用の情報はこれでFIX(のはず)です。
これからイベント自体の構成を考えますけどねw
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=3581
2011.10.30 Sunday

モンスターナイト2:バーレスク×ロック×ハロウィーンで燃え上がる「バーンレスク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
P1030490.jpg



続いてはこの間、レポートも書いたTOYさんのバーレスクイベント「バーンレスク」へ!
(二夜連続で、今夜もやってるから興味のある人は血のりを付けてイベントへGO!)

顔を出すだけでさっさか帰って来ようと思ってて、
ましてや写真なんて撮るつもりゼロだったのにシャッター切らずにいられませんでした。

やっぱり、TOYさんが仕切るイベントは最高!


P1030641.jpg


店内はハロウィン一色。

血だらけのマリリンモンローに扮した美和ROCKさんがDJをしてました。


P1030637.jpg
P1030646.jpg


会場が暗くなり、キャンディとドーナッツを配りながら歩く、
ポップなアメリカンママが登場!(私も口の中にドーナッツを突っ込まれつつ)

すると突然。
メガネをハラリ。

あとは、チラリ、チラリ……!


P1030404.jpg
P1030410.jpg
P1030412.jpg
P1030414.jpg



今回は店内でハロウィンメイクサービスもあって、
ピンナップガールズ達もモンスターに。



P1030593.jpg



モンローもカウンターで踊り出します。
笑顔がサイコ!!

P1030610.jpg
P1030614.jpg
P1030629.jpg



続きましてはハロウィンらしく、包帯だらけのモンスターが登場。

バーレスクの熱気はヒートアップして行きますから、
職場や家族で見てる人など、
刺激的な写真がNGな人は今すぐこのウィンドウを閉じて、Twitterでもしててください。




P1030425.jpg
P1030436.jpg
P1030439.jpg
P1030445.jpg


ハラリ。


P1030455.jpg


クルクルクルクルーー!


P1030466.jpg




そして、最後はあんまりにもゴージャスすぎて、
気がつけばとんでもない枚数のシャッターを切っていました。

モンスターたちも釘付け。



P1030487.jpg



いいですか?
ズラズラズラッと写真が続きますよ。

ベリーダンサーのSafiさんです!




P1030496.jpg
P1030499.jpg
P1030501.jpg
P1030507.jpg
P1030514.jpg
P1030527.jpg
P1030550.jpg
P1030551.jpg
P1030555.jpg
P1030559.jpg
P1030564.jpg
P1030569.jpg
P1030575.jpg
P1030586.jpg
P1030589.jpg
P1030591.jpg


ババーーーーーン!


カッコイイ。

バーレスクにはほかのナイト文化には少ない、底なしの明るさがあるように思う。
媚びない魅力が晴れやかで、清々しく、コミカルで健全だ。

また、価値観の多様性も寛容でタブーがない。(唯一、“ご開帳”してしまうことくらいか)

男性がどういう気持ちでバーレスクを見ているのかは分らないけど
女性である私としては、なぜだかいつも爽快な気分になるのだ。

コンプレックスを持った自分を卑下したりせず、
そのコンプレックス自体が如何に個人的で、小さくて、他愛もないものか、という気にさせてくれる。映画「さすらいの女神(ディーバ)たち」でもあるように、

“女性のための女性のショー。男には口を出させない。女性としての自分を表現するのよ”

とのこと。まさにその通り。

自分に女独特の陽気さが欠けていると思ったら、今すぐバーレスクを見た方がいい。
できれば、生で。





いい夜だった。


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=3567
2011.09.29 Thursday

7月29日。コバユー解体SHOWに行って来た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
01.jpg


7月……!(笑)

7月6日に発売されたレゲェドールCaba-U(コバユー)ちゃんの
ニューアルバム「un(アン)」発売を記念し、
フィギュア、映像、マンガなどなど
さまざまなアーティストとのコラボ企画「KAITAI Coba-U(カイタイコバユー)」の
一日限りの展示&ライブイベント「コバユー解体SHOW」にお邪魔して来たよ。

P1010506.jpg

会場はニューヨークスタイルなカフェON THE CORNERの2F、SUNDAY ISSUE

特設サイトで公開されていた全作品が展示されています。

P1010489.jpg

P1010488.jpg

まずは個性的なフィギュアアーティストの重鎮、デハラユキノリさんの「ピエロ」
間近で見るとギラツキ感ハンパないっす。




P1010490.jpg

タイのゆるふわ漫画家ウィスット・ポンニミットさんの「キラキラ」
全ページ展示してありました。なにげに貴重!



P1010491.jpg

ロウブロウアーティストアーティストSketchさんの「Lovely Girl」の油絵、
動き出さんばかりの迫力……!


そしてそして、実物を見てその芸の細かさに驚かされたのは
ニットアーティスト力石咲さんの「ミラクルベルー☆」のライオン着ぐるみ!

P1010499.jpg

サイト内の写真を見ていてもスゲーなと思っていたのですが、
もう、デテールの作り込みヤバい。

まずフロント。
ピンクの編み込み、大胆だなぁ位には思ていたけれど、ヤバい。
超光ってる。(写真の5割増くらい目にクる)

P1010500.jpg

それでオシリ。
ライオンの目が光る。
それは知ってた。

歯! 歯、ヤバイ! ネイル…!!!コワい(笑)

P1010502.jpg


そして、足!!!!

P1010505.jpg


オシリにライオンの顔があるから、後ろ向きにライオンの手&ツメがあるの。
ヤバ過ぎる。

そして、何より身体にぴったりフィットする編みぐるみはエロげでした。

P1010516.jpg

「完全に売れかけている」でおなじみの?AR三兄弟の長男川田さんの司会で、
左から力石さん、コバユーちゃん、デハラさん。

AR三兄弟の「小指ほどのPRIDE」はウェブサイトから自分のPCカメラを利用して
体験できるみたいだから、是非フルスクリーンモードにして遊んでみて!
星と星とが繋がって紡ぎ出される物語ですって。

P1010561.jpg
↑いじられるコバユーちゃん。


どれもこれも、個性的なアーティスト「らしさ」が出ている中、
コバユーちゃんの楽曲を解体・再構築しているのにぴったり合っていて
ホント、「宇宙」を感じました。
そんな中で、強いて私が今回いちばん感動したものは何かと聞かれればこちら!



P1010492.jpg


VJユニットonnacodomo(オンナコドモ)さんによる「CRAZY DISH」

身近にあるものを使ったリアルタイムVJを作り上げるオンナコドモさんの作品は、7月12日のワンマンライブで初お披露目だったそうなんだけど、
この日もライブで公開してくれました!

あんなものや、こんなものを使った作品って??

P1010495.jpg
P1010497.jpg
P1010612.jpg
01.jpg

楽曲のイメージと世界観がぴったり合って、
オモチャみたいなコバユーちゃんが映像の中から飛び出して来てしまったみたいに、
ホント、映像と音楽がぴったり!!

他の楽曲でもぜひ、コラボを見てみたいと思ってしまいました。


この日、衣装替えをして2部構成の服装で現れたコバユーちゃん。
偶然、スケッチさんの「ラブリーガール」そっくりの衣装にだったそう。

最後はコバユーちゃんと仲良しのガールズ達の写真で締めたいと思います。

P1010633.jpg

「がぉ」

カイタイコバユー|KAITAI Coba-U
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=3564
2011.09.04 Sunday

もっとカメラが上手くなりたいです…… 2011年北澤八幡祭!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
01.jpg

特に祭好きの自覚はないのですが、
本日下北沢南口は、唯一のお祭りでした!

その名も「北澤八幡祭」!

下北沢は主に北口と南口に別れていて、
うちのお店、ユアーズストアがあるのは南口。

北口はよく天狗祭、阿波踊りと、イベントごと盛りだくさんなのだけど、
南口はこの北澤八幡祭だけじゃいかな?

屋台で食べたり、お神輿を窓から眺めたり。

それだけで、ユアーズストアは通常運転……のつもりだったんだけど。


続きを読む >>


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要