Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=1173
2006.09.23 Saturday

HEADGOONIE NIGHT vol.02 レポ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した

詳細は後日」とか書いておいて、NYレポートより早いじゃないかと、どーゆーことかと。
なんか寝る前にちょっと仕事したら寝れなくなっちゃったので勢いで。
勢い勢い。
私は「早さ」が才能なんだそうだよ。(詳細つづきを読むへ)

私が「この間ディズニーランドに行ったときにね」と口を開けば
「え?ひとりでですか?」と言われちゃうくらい
ひとり上手と思われていますが、案外そんなこともなく、意外とひとりでは腰が重いことも多いです。
(っていうかそんな夢の国、普通ひとりで行ったら泣いちゃうよ!)
クラブイベントもそのひとつ。(ライブイベントよりかは行くけど

一緒に行くはずだった友達が風邪を引き、まぁ友達のイベントだし、行けば行ったでみんな居るよね…と私にしては珍しくひとりでクラブイベントへ。

最近ひとりで行動すると取材しているみたいでいかんです。
写真撮りすぎます。。今回は携帯で。

写真右上現代浮世絵師ツバキアンナさんのライブペイント。
いつも和装のツバキさん、ライブペイントでも和装でした。さすが。

上中央のライブは…誰なんだろう…でもスンゴイ泥臭くてギロギロのポマードでギラギラして、首がグイングイン動いてパンツはピッチピチで、カッコイイパンクバンドでした。今日(9/23)新宿club WIREでライブだそうです。パンク良いと思ったことなかったけど良いかも、と思ったよ。(私の音楽の守備範囲はかなり広い)

上段右ジュンコカワシマさんのライブペインティング。すっごく華奢でイラストのとおりふわふわしててかわいかった。

中段左はイベント内で異彩を放ったピンボール・ドライブ。誰しもが「カラー違うけど大丈夫か」と心配した(笑)ブッキングだったけど笑点進出も夢じゃないMCは何でもアリなイベントできちんと一緒にうごめいてました。3週間で10キロ痩せた岡本氏がギターでフロントに立ち輝いてました。あと驚いたことに私ったら全曲歌えました。

中段左居酒屋町田くん!もどりカツオさばいてます!!超かっこ良かったのでスゲースゲー言いまくっていたら「惚れて良いですよ」と言われたよ。マジでそれで落とせると思うよ。

御供さんの社会的な(偏見)ポエトリーディングあり、不思議堂の展示販売あり、目当ての秋刀魚の刺身や金目鯛のあら汁は、ほんっっっとに、んまい。
「一番新鮮」な状態で築地に並ぶお魚だって、水揚げから3日経ってるって言うのに、この恵比寿みるくの地下3階ラウンジで振る舞われたお魚は今朝海から連れてこられたわけですよ。
うまくないわけないじゃん!っていうか何だ、この口と視界の異世界感は!!
感動のあまり怒りさえ浮かぶ。

…そして!

メーンであるエメットブラウンファッションショーは…!

網屋さんと赤ん坊トークに花を咲かせていて、気がついたらB3ガラガラ。
もしかしてとメーンフロアに移動し床に腰を下ろすと、大八木くんたちが出てきてペコリと頭を下げ(写真下段左)、退場。

ーーーー終了ーーーー

見逃したよ。


あとは占い師のナンシームーアさんに見てもらったよ。
メモとして言われたことを書いておくよ。
11月はすべてに置いて「契約」に不向きな月。
これは私だから…ではなく、フシギックス(サイキックと不思議の造語)の世界での常識だそう。
決めることをしても「契約書」という約束のものを取り交わすのは避けた方がいいらしいよ。
11月に自宅の引っ越しを考えていた私は思いとどまってみることにした。

主に聞いたのは仕事のこと。

私の才能は「早さ、最先端」キーワードは女性。

情報や流行など、日々移り変わり、
例えば明日にはいらなくなってしまうような素早いものが得意。
後世に長く残る普遍的なものではなく、
今必要で、人の目をひくようなものを得意としている。
だから今の広告と言う職業はぴったり。

…というのがナンシーさんの言葉っスよ!コワい!
動揺して「ス」とか使っちゃったよ。
潜在的に自覚している部分をぴしゃりと言い当てられてびっくり。

さらに「仕事早いでしょ、あと企画とか好きでしょ」
正解です。

意外と私は女性っぽい能力が強いらしく、
相手の気持ちに同調するのが得意なんだそう。
さらに女性に助けられる星回りらしく、女友達が多いのもそのせい。
これからも女の人に引っ張られるらしい。
女性をターゲットとした広告の企画、デザインとかぴったりだそうで、
「you!は自分を使うのがうまいね」と褒められたよ。

自分の能力を他人に言い当てられて、
納得するなんておかしなはなしだけどね。

人にはいくつかの側面があり、向いていて「仕事」に適しているのは先の通りだけど、本当にやっていきたいことはまた別らしい。

「本当は、誰かの思い出に残るようなことをしたいでしょ」

私が輝けることというのが「人の役に立つこと」
分かりやすいところで福祉だって。

「エコロジーとかですか?」
「エコロジーは流行っているので仕事には向いているけど、
 こっちはもっと普遍的なこと。ボランティアとか、
 直接的に人の役に立つことを、得意な“早さ”と合わせるといいかも。
 人の役に立つことだよ」

とのこと。
人の役に立つ…かぁ。

あとは女性が強い星回りだけど、男運も悪くないとか。
付き合った人に視野を広げてもらえるらしいよ。

あと胸に留めたい一言をもらった。
私の過眠は現実逃避らしく、

「今は生活の半分くらいこの世に居ないよ!」

と言われたよ!

実はかなり夢を見るタイプなんだけど、夢見すぎててあっちにはあっちの生活がある印象を度々感じていたの。ストレスや気を逃がせないのが原因らしく、地に足をつける(グランディングというらしい)練習をするように言われた。(ヨガでいうところのヨガニドラがいいらしいよ)
これが原因で感情や情緒の浮き沈みが激しいそうだ。

また、半分夢うつつなせいで、
知らないことを知っている気分になったり、
やったことないことも経験あるつもりになってるって。

ちょっと自覚あるかも。
いっそのこと何にも知らない設定で物事に取り組もうと思った。

自分の城を構えると繁栄するタイプらしい!

基本的にリアリストなくせに、
たまにフシギックスの思うがママに従う気分にもなってみる、
ご都合主義な私。

自宅の引っ越しじゃなくて事務所借りようかなと考え中。
いろんな作戦が脳裏を掠めては夢の世界へと…ムニャムニャ…

ヨガニドラしなくちゃ…
<< グーニーナイト2 | main | スッポンモドキ >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR