Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=1364
2006.12.25 Monday

06.09.09 NYC #4 i living freshness City !

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した


06.09.09 Topics
・グリーンマーケット探索
・イーストビレッジでピザランチ
・ブルックリン、ベッドフォードアベニューからなんとか橋まで探索
・ツルさんを尋ねてA-Works NewYork訪問
・なんとか地区で和太鼓パフォーマンス「一打入魂」鑑賞
・イーストビレッジEBISUでSUSHIディナー


そのうちそのうちと延期している間に年末に…!
このままじゃNY旅行記はおろか、北海道のはなしも何にも書かないことに!
それは一番最悪なので写真を中心にメモ的に残します。

ちなみに一番上の写真はグリーンマーケットで。
普通にお買い物に着ていたおばさまで、オウムちゃんには足輪なんてなかったよ!


グリ−マーケット入り口。
グリーンマーケットはユニオンスクエアの公園で行われていて、マンハッタン内の道のターミナル的な交差点の中央に位置する。
そんな都会の喧噪を忘れさせる濃くて甘い野菜の香り。これぞ「グリーン」マーケット!
フレッシュジュースやベーグルも売っているけれど基本的には要調理の食材が売っているからここで腹ごしらえはムリでした。
野菜もハーブも花も肉も売ってるよ。



そんなわけでピザ屋で腹ごしらえのあと、Lラインに乗ってニューソーホーと名高いベッドフォードアベニュー(ブルックリン)へ。
ブルックリンのアートエリアというとダンボ地区が有名だけど、ベッドフォードアベニューはもっとアングラで若い感じ。トウキョウで言えばシモキタかな?

メーンアベニューで目立つこのピンクのお店はベビー&キッズ用品店。
オーナーは日本人なんだけどかわいくて笑っちゃうキッチュでパンクでロックな子供服がいっぱいだったよ。
ちなみに、かわいいと思って入る店のほとんどが日本人経営だったりします。
日本人の色彩感覚の細やかさと、それがツボに入る自分にもビックリします。
こっちの古着・雑貨店兼ギャラリーもその一つ。
若いアーティストの作品を、自分の感性で手軽に手に入れようと思える雰囲気というか、風潮というか、そう言う目に見えない後押しと感性こそニューヨークかも。
このお店もいい感じの作品がいっぱいで欲しくなっちゃった。


ブルックリンから望むマンハッタン。


廃墟…かと思ったら中をくりぬいて巨大なコンビナート工場になっているご様子。
リノベーション…ですね。

このあと友達と別行動。
元バスキアのアトリエ(そして最期の場所!)でもあるA-Worksアトリエにお邪魔してツルさんスタッフの女の子と観劇。日本でも話題になった一番有名なオフブロードウェイSTOMPのセンターアクトを勤
める日本人女性アーティストYAKO MIYAMOTOさんのオリジナルパフォーマンス集団鼓舞(オフオフブロードウェイ)を見てきました!和太鼓とタップとダンスのパフォーマンスなのですが…すうううぅぅぅぅぅんごかったです。YAKOさんもオトコマエでカッコ良くて、海外で活躍するジャパンアイデンティティというか、難しいことか分かりませんが、震えました。

その後、ツルさんのおごりで日本でも食べないような回らない寿司をおいしくいただき、満腹のお腹をさすりながら真夜中のお散歩。
なんで私のベースメントは今、ここにないのか本気で不思議になった。


おまけ:先日おしゃれっぽく取り上げられたアパートメントホテル「oyado 49st」(と私)の真実

疲れと旅独特のテンパリ具合ですんごい散らかし様。

Green Market
Green Market @ Union Square
Sam & Seb
About Glamour
A-Works
@GALLERY タグボート | 「芸術は長く、人生は短し。」ジャン=ミシェル・バスキア物語
ドルビーデジタルの劇場用トレーラー
↑最初に出てくる赤毛の人がYAKOさん
STOMP
鼓舞
EBISU JAPANESE RESTAURANT
oyado 49st

■2006年NY日記バックナンバー
06.09.06 NYC #1 i living flight!
06.09.07 NYC #2 i living Greenwich Village!
06.09.08 NYC #3 i living Crazy and The City !
06.09.09 NYC #4 i living freshness City !
06.09.10 NYC #5 i living NewYork !!!!!

oyado49stがっ!
フロムNYC
サラジェシカパーカーに会ったよ
ラストナイト
未完1999NY日記
<< セントグレース大聖堂 | main | Apista mook no.008 -LOVE NY- >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
そいつは美人さんじゃないですか!
今度娘にしてくださいと伝えてください。

ちなみに私は小学校4〜6年生までインコとともに生活し、インコ語を話す不思議ちゃんでした。リアル不思議ちゃんです。

実を言うとインコと一緒に寝る生活は上京前日の18才まで行われていました。
鳥類ラブ。
  • you!
  • 2006.12.27 Wednesday 17:38
あのね、オウムのおばちゃん、
うちのおかんにそっくりなの・・・
  • エル
  • 2006.12.26 Tuesday 12:05
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR