Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=296
2004.09.21 Tuesday

ケモセラ:私が必要な豆男

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した

「絶対的に自分を必要としてれる存在が欲しい」
この言葉にグッとくる人って結構いるのではないだろうか。

将来家庭を背負って生きねばならないことを、生まれた瞬間に定説としてほぼ確定づけられた「男性」よりも、本来なら家庭に入るとされるはずの現代女性こそ、この言葉にグッとくるだろう。20代後半に突入した女性のほとんどがこう口にする。

「今頃もちろん結婚して、子供も2人くらいいるかと思ってたよ」

まさか自分が生涯の伴侶もなく、こんなにたくましくなろうとは思ってもいなかったからだ。

私の友達が犬を飼った。
犬を飼う決意から行動までが早すぎて賛成も反対も出来ないまま「まめたろう」がくる日が決まっていた。
事始め好き&動物超大好きなので「まめたろう」引き受けに行くのに同行させてもらった。
ブリーダーさんから「直送」された「まめたろう」は、一晩貨物として運ばれて運送屋で待っていた。
派手なオレンジ色のピクニックバスケットに入った「まめたろう」。
ああ、おまえなんてかわいいんだよ!豆男!!

私には犬を飼った経験がなく、「子犬」と言えば友人が飼っているトイプードル・フレンチブルドッグが思い浮かぶ。2匹とも超テンションが高くていつも少し圧倒されてしまい、私ひとりだったら太刀打ちできないなぁと思っていた。

でも、でも、豆男は全然違った。
たとえて言うなら「どこまでいってもいい人」
怒らない、怒鳴らない、騒がない。とはいえ媚びない。

お部屋についてからたどたどしく、とったとった走り転げる姿がホントにかわいくて。か弱くて。
ああ、豆男、豆男。おまえは私が必要なのね…

キラーン!!

これだよ、これ!
出ちゃったよ、地底深くに眠っていてあることさえ否定していた「母性本能」!!
豆男(ホントの名前はまめたろう)の本当の母である友達もやはり多少不安だったようだけど、彼なら(オスです)うまくやっていけるよ!

うーん、豆男ならうちでも暮らしていけるかも。
私に会いたくなったらいつでもおいで。

ああ、豆男豆男。
私のニューケモノセラピー、豆男よ。
私を必要としておくれ。
<< ロモグラファー | main | 米沢牛焼肉 雅山 >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
かわいーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 名無し
  • 2005.11.14 Monday 11:27
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR