Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=304
2004.10.01 Friday

第1回:エステティック遭遇記〜光脱毛1回目〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
ひょんな事からエステへのフリーパスを手に入れたイラストレータ件デザイナーっぽい私。
ファッションは好きだけど美容にはいまいち無頓着な生活を送ってきたためかなりの無知。
それでも育ち盛りを過ぎてから曲がるべき角は曲がり、精気もお肌も下がり気味。
人並みに悩みだけは増えてしまっても手の打ちようが解らない!!

そんな私が体当たりで繰り広げるエステ体験記。
無知なりに調べて体験して参りました。

今回第1回は「光脱毛」でございます。


■じゃあ、ギャラで美しくしてください。

最近何も言わなくても彼氏がいないことを見抜かれてしまうほどなんかきっといろいろとボロボロっぽい私。クライアントに合コンに誘われちゃうってなんだよー。そんなに乾いてるのか、私は。

意識すればするほど少し惨めな気分になってきて、友達とお茶しては

「あーかわいくなりてぇなぁ」
だの

「もしもさ、道ばたに美貌と才能が落ちてたらどっち拾う?」

という妄想にけんか腰になりながら熱弁ふるったり(しかも結局才能を拾いそうになってる私)、ターゲットのない今だから足掻ける時期なのではないか?と感じつつも実際に打つ手を知らない美容無知。
ああ、むだ毛も毛穴もセルライトも目のクマも疲労も重力も乾燥もむくみも寝不足も運動不足もいったいどうすればいいのよー!!

そこでとある仕事の依頼が来た。
とある個人エステティックサロンが支店を持ったらしい。
その告知を兼ねて駅貼りポスターを取り急ぎ。それからペーパーアイテム(会員カードやDM、パンフレットなどをこう総称する)を全部お願いしたいのだと。
ギャラの話を進めていたら個人事業のため広告費にあまりお金を避けないらしく折り合いがつかず悩んでいて、ふとした下心がわき上がってこう提案してみた。

「じゃあ、ギャラで美しくしてください。」

交渉はなんと成立!
奇しくも美貌を害する仕事から美貌をゲットしたのです!!
※元々美貌を持っていないじゃんなどは聞こえません。


■エステティックサロンで施行される脱毛の現状
※この機会に調べたばかりのことなので違うことがあったらご指摘ください。
参考:Beauty skin web
参考:datumo.com


現在行われているエステの脱毛には約2種類

・電気(ニードル)脱毛
毛穴に細い針を入れて毛穴の毛根を電気で壊す「永久脱毛」

・レーザー(光)脱毛
医療用レーザー脱毛の周波数を下げ、毛根を焼くもの。

※各危険危惧はdatumo.comさんを良く読むと良いと思います。
私も読んで少しビックリ。うーん。


私が受けたのは後者の「レーザー(光)脱毛」
黒いものに反応するレーザー光線を当てて毛根を焼き切る脱毛方法。
熱を伴うので氷で冷やしながら施行する。
毛根再生の周期に合わせて3ヶ月に1度照射、約4回(1年ほど)で施行終了。
脱毛法として歴史が浅く「永久」が保証されていない上、サロンで使用されている機器は医療用より周波数を下げたもの。永久脱毛ではないと説明のあるサロンの方が良心的だと思った方がいい。
また色素に反応するため黒人や極端に日焼けをしている人は火傷の危険性があり行うことが出来ない。
黒い色素により反応するため産毛より根性のあるむだ毛に効果的。

●まめ知識
生理前、生理中は女性ホルモンの分泌量が増えるため、毛根の結びつきが深く、脱毛処理を行うのは生理あとが適しているらしい。

■超 科学っぽい

いよいよ小部屋に通される。
丁寧な説明を聞いて平静を装いつつも、高いついたての向こうから聞こえる「ピピッ」という電子音のあとの強烈なフラッシュ。
この小部屋でものすごい威圧感を放っている銀色ボディーに「silky skin」とピンクのルージュ風に書かれた未来型万能掃除機みたいなあいつ。60年代に描かれたフューチャーみたいなどっしりボディーはフォルムだけ見ればテレタビーズに出てきたパンケーキマシンに似ている。(あれ見るとホットケーキが食べたくなる)
野生動物のように強い光が苦手な私はやがて妄想が妄想を呼び緊張がましていく。

激しい科学を感じます!!フラッシュがまぶしくて恐いです!

と、叫びたいのをグッとこらえてパッチテスト。
ちょっと暖かいくらいで全然平気で逆に驚く。
うつぶせになって膝下裏から放射開始。
割と大丈夫かもーと油断していたら突然ビビビ!
皮膚が薄いところは熱が届きやすいらしく少し長めに冷やしてもらうことに。

「骨が近いところは少し熱いかもしれませんよー」
とか予告された通り、時々所々痛熱い。
しかも私は少し神経過敏になり過ぎれる(意識次第)ところがあって、痛みを予告されてから痛みを解析してしまう。

うーん。

これはー。

この痛みはー。


タトゥー?


逆タトゥーっぽい?


タトゥーは表面を中心に内部へ行くほど痛みが緩和されてるけど、これは逆な感じ。
皮膚接触面が内部な為多く、痛みをより大きく感じる経口が…
これがマシンのように連続で来たら…

そうだ、連続だったらタトゥーよりこっちが痛いな…

というより間合いがある分こっちの方が意識して痛いと感じるタイミングが多い…


凄いな…女子…


こんな痛みも涼しい顔して名古屋巻きか…えらいな…

やっぱり女は度胸だな…

そうこうしている間に膝下左右とも終了。おそらく時間にして15分程度。
その後ちょっと談笑して両肘下とわきの脱毛へ。
(肘下は予定していなかったのにあまりの豊作ぶりにやってくれた…)
※ネットで調べたら「輪ゴムが毛を巻き込む程度の痛み」とあってそう言われてみればそんな気もしなくもない。私は感覚に過剰反応するので。感受性も豊かだし。(自分で言う)

■白熱への恐怖から輪廻転生を思う脇の下照射

何度でも書くけれど、私は特に白い光に弱い。
なんだろうね、恐いんだよね…先祖返りだろうか…
いやちがうな、先祖なら人間なので祖先か。プランクトンか。アメーバか。コスモか。ああ、また火の鳥ワールドに…

「肘曲げてくださーい」
と言われ肘を上の方に曲げて放射してもらったら思いの外顔に近くてビックリする。
顔にはまぶしくないようにタオルが掛けてあるんだけどそれでもビックリ。
覚悟しててもビクッとなる。(そんな私のリアクションにビックリしていたので、光にビビるのは少数派なご様子)もちろんわきもめいっぱい緊張してしまった。
仰向けて寝ているため、とらえどころのない足が思いっきり踏ん張っている。
こう言うところに露出する私の小心者加減。

程なくして照射終了。
たっぷり30分ほどかかっただろうか。

「すっごい良い反応示してるので2週間後(※)が楽しみですねー」
「よい反応ってなんですか?」
「毛がねー、白くなったり黒く縮れたりするんですよー」
「(腕を見て)ホントだー」
「黒い色素に反応するので産毛みたいに細い人の方が聞き難いんですよ」
「つまりは私の毛が照射に適していたほど、たくましかったというわけですね!」
「2週間後が楽しみですねー」

※2週間ほど経つとじわりじわりと効いていった毛根が、スルスル抜け落ちてくるらしい。常連さんはそれが楽しみになるんだとか。

■光脱毛後の注意事項と豆知識
・照射後になぜシェービングッするのか
→黒いものに反応させて熱を与えるため、シェービングせず毛穴に焼けた毛をそのまま残すとそれがフタとなり、熱が逃げないため火傷によって毛穴が目立ったようになる
・照射した日は湯船に入らず、家で完全なシェービングを行わない
→照射した日は所々「そり残し」のような毛が残るが照射後もじわりじわりと熱が毛根を追いつめているため余計なことをしない。あとお肌への負担も考えての事かと思う。ちなみに、私はそり残したような焼けこげたような毛は、今朝になって服にすれてほとんど取れてしまった。
・ピリピリしたら氷で冷やす
→だ、そうです。

今日のところは終了。
まだ効果が解らないけれど直後の感想は「疲れた」
脱毛は癒しではなく美への前傾姿勢なんだわ。
でもそのあとセルライトの話とかをしていたら「セルライトはもうつぶすしかないから、痛くてももんで!もんで!」と言われ、美って闘魂なんだなぁと思った。
やれるだけやってみようと思います。
でもリンパ痛いよ!!

■カラン・リラグゼーション
オフィシャルサイト(更新停止中)
クーポン(こっちの方が情報が新しい)
私が行っているのは表参道店。ポスターを作ったのは駒込店。JR駒込駅に貼ってあるらしいのでお近くの方は是非見てみてください。私もそのうち見に行こう。

プレジデントでタマゴ肌な華乃さん率いる癒し系スタッフ3人でアットホームな感じの表参道店。華乃さんは日本語、英語、中国語を操る国際派!
<< ロングスリーパー | main | 憤慨と脱力の間 >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
脱毛を検討中。たまたまこちらのブログにたどり着いたのでコメント書いちゃいました!

http://www.fallingouthair.net/
↑↑↑
これとか、脱毛比較載ってて結構使えるサイトかも。情報提供まで。
annyが見た目を気にするならきっと歯医者に行くだろうからきっとそれはそうするだろうと想像に易いよ。
早く歯医者行け。前歯から運が逃げるぞー。
  • you!
  • 2004.10.02 Saturday 14:11
鈴木その子を彷彿させる熱弁ありがとう。年末には「あ、はじめまして。どちらさま?」と小木バリのボケが飛び出すくらい変身していることでしょう。
あー、でもオレだったら「才能」拾うなー。一つのことを極められない凡人の僻みだなー。
  • any
  • 2004.10.02 Saturday 11:40
おお、何を求めてるんだよ、私に。(笑
美貌だよ?美しさとかかわいさとかのレベルじゃないんだよ?
そこまで行ったら一つの才能だよ?
別ジャンルの才能を手に入れることで文献を広め触れる世界が変われば作るものにも何かしら影響が出てきて、おそらくプラスに向かうはず。しかーし、技術が追いつかず視野だけ広がってしまうことへのジレンマや、なにより見た目が変わったことに対する周りへの説明、才能を選ばなかった理由の分からない後ろめたさを抱えるリスクを選ぶならば、地味に黙って作るものがパワーアップする才能の方が自然なのかもしれない。
しかーし!!
みたいな感じでいくらでも熱弁ふるえるし何よりこれは架空話で結論は出さないで乗りかけた船は全部乗ることにしています。

よってエステもがんばる。
セルライトもつぶすしリンパマッサージもやる。光脱毛で足の指毛も除去するのだ。
  • you!
  • 2004.10.02 Saturday 11:25
迷わず「才能」拾うよな?な?
  • any
  • 2004.10.01 Friday 22:18
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR