Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=3385
2009.10.29 Thursday

「マーサの幸せのレシピ」頑固になるのは結果論だ。そうでなければ、やってこれなかったから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
評価:
サンドラ・ネットルベック
東芝デジタルフロンティア
¥ 3,161
(2003-05-23)
コメント:恋も仕事も盲目じゃ困るけど、打ち込んでみて気がつくこともたくさんある。

ハリウッドリメイクされた「幸せのレシピ」の原作で、こちらはドイツ映画。

リメイク版の「幸せのレシピ」は素晴らしい。
舞台はニューヨークだし、
おいしそうな料理の描写が素晴らしいし、
ヒーローがカッコイイ。

原作「マーサの幸せレシピ」の舞台はドイツ。

毎朝5時には市場に出かけ、食材の仕入れ。
「戦場」と呼ぶにふさわしい厨房を任されて、
四六時中レシピのことを考えている主人公マーサ。
完璧な味覚に自信を持ち、
分ってない客にはどんな相手だろうと「帰れ!」と生肉を叩き付ける。
そんな気性の荒さからか、確かな実力を持ちつつも「街で2番目のシェフ」と揶揄される。
良いものを求めて妥協をしないことが、いけないことなの?

そんな中、親友のように仲の良い姉が不慮の事故に遭う。
シングルマザーだった姉が遺した8才の娘リナを預かることに。

事故のショックから心を開こうとしないリナ。
太陽のようにおおらかだった姉を失って、傷ついているのはマーサも同じ。
だからこそリナに元気になって欲しいと、家で料理に腕を奮うも口もつけようとしないリナ。

おまけに、職場には陽気なイタリア男マリオが現れて、厨房の空気がガラリと変化。
完璧主義のマーサと楽天家のマリオは衝突し、
プライベートに職場に、出口を見失ったマーサは……

信じて来たものを打ち砕くのは大変なことだ。
だって、何かを信じて突き進むこと自体がとても大変なのだ。
良くない噂に耳を塞ぎ、孤独だって絶えなくちゃいけない。
諦めた幸せだってあっただろう。
そういった苦労の払って、やっと、やっと、築き上げて信じて来たものを
ほいそれ、と突き崩せるほどデザートだって甘くない。

だけど、
その一方で固執していては見えてこないものがあるのは事実。

知っているのだ。
そんなことはとっくに分っている。
でも、それでも、
付き崩すのは怖いのだ。
だって、気を抜いては生きて来れなかったから、これだけ頑なになったのだもの。
頑なでなければ、やってこれなかった。
頑固であることは結果論なのだ。
好きで「頑固」をやっているわけじゃない。

ちょっとコツみたいな……
そう、気を抜くような「幸せのレシピ」が分らなかっただけなのだ。

自分を信じることも大切だし、
信じることができるのは素晴らしい。

だけど、きっとそれが出来たら次のステップが待っている。
自分を信じてくれる人を、信じること。

「信じる」なんて、キレイごと過ぎて、なんだかくすぐったいって?
きっとだからこう呼ぶんじゃない?

「幸せのレシピ」って。

ハリウッド版とは違うエンディング。
私はどっちの幸せも好きです。
<< テキストのリハビリ。リズムを掴め、指先よ。 | main | 下北沢経済新聞にHEADGOONIE INDUSTRIESが掲載されていました! >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック







コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR