Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=3579
2011.10.21 Friday

心が広い友達と、ハロウィン模様のディズニーランドに行った日のこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
P1020306.jpg

極度のめんどくさがりと、無計画主義をわずらっているせいか、
「マメ」という言葉と対極すぎるわたくし。

結果、人間関係は狭まって行くのだけれど、続いていく人もいるわけで。

そんななか変わらず「友達」を続けてくれる人には共通点があり、
「心が広い」に尽きる。

心が広い人はどのくらい頻繁に会っているか、地理的に離れているか、メールはマメかなんてことは一切関係がなく、結果的に先ほどあげた3点がおそろしく相応しくない友達と、ハロウィンに浮かれるディズニーランドへ行ってきた。

高校の時の親友タマヨと、新潟でのテクノ友達(18年前!)マキコちゃん、私にMacを教えてくれたフミちゃん。
77年生まれであること以外、共通点は薄い。


P1020234.jpg
P1020235.jpg


関東組の私、タマヨ、マキコちゃんの3人で先乗りし、パークイン。
超・晴天と11月30日までチケットがお安い「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」のせいか、ものすごい人出。

久々に会うね〜なんて3人で記憶を辿ったら、最後に会ったのはマキコちゃんの結婚式だった。そう、それは7年前。


P1020237.jpg


「心が広い」族共通の「何事も気に留めない」力を発揮して、7年ぶりにあったとは思えない“普段着感”でパークを散策。

この日はホントに暑くて暑くて、入園時にもらえるパンフレットに載っていた「タピオカミッキードリンク」が飲みたい一心でトゥーンタウンへ。
目的物をゲット。

実写のタピオカで出来たミッキーは、ややアレな感じ。


P1020238.jpg

なんかグロい。


P1020239.jpg


ほーんと、「フロリダか!」ってくらいいい天気でフミちゃん合流。

ディズニーマニアなマキコちゃんのお導きで、私たちは一切地図を広げることなく、マキコちゃんの提案に「YES」と答えるのみ。
超快適。

ナイスナビゲーションでパレードに遭遇!
ミッキーさんや!!


P1020247.jpg



まじ眩しい。。

P1020249.jpg
P1020251.jpg


現実逃避の苑として、ディズニーリゾートが大好きなだけで、
(そりゃ、映画やミュージカルも見るけど)
別にディズニーキャラクターとか好きなわけじゃないんだからね! と、
ツンツンしているはずの私でさえ、面と向かって手を振られたらシャッターを切り、
思いっきり手を振り返さずにはいられないミッキーさんのデレ魔法スゲェ。


P1020255.jpg


「ミッキーさぁぁん!」



こうなったら恥も外聞も年齢も(気持ちだけは)脱ぎ捨てて、
大いにはしゃいじゃうぜぃ!(いつものディズニーの楽しみ方だけど)


P1020262.jpg

「あとでブッ込むからな!」ビシィ!と狙い定めるホーンデットマンション。
ハロウィンでナイト・メア・ビフォア・クリスマスバージョンになってます。
(もちろん、中のアトラクションも)


P1020265.jpg

アトラクションのような不思議の国のアリスのレストラン。


P1020272.jpg

“Happy UnBirthday Cake”

誕生日じゃない日バンザーイ!



バンザーイ!!


……と、はしゃいでみても、
人気アトラクションに30分以上並ぶような辛抱強さを持っていない私たち。
ゆっくり、まったり行きたいひとに人気な「乗り物系」に乗車。

P1020278.jpg

「出発、シンコー!」

もうね、ちっちゃい子を乗せたオトナしかいないからね。

でもなかなか風光明媚な風景も楽しめました。

P1020293.jpg

あらっ! シマウマ!

P1020282.jpg


トルコのパクッカレかしら。
それとも中国の黄龍。

P1020285.jpg

ひゃ!!!

P1020284.jpg

ゴーーーー!!


冒頭にも書いた通り、基本極度なめんどくさがりなわたくし。


P1020297.jpg
至る所がハロウィンしてる


あ、ああ……。
写真撮るのめんどくさいわ!!!



P1020301.jpg
P1020298.jpg
P1020299.jpg
P1020300.jpg

P1020302.jpg
夕方にはディズニーランドは渋谷のスクランブル交差点化



(経過写真がないと言う素材不足的な意味で)
あっという間に日は暮れて。



P1020304.jpgP1020316.jpg


エレクトリカルパレードが始まる。
(実は初めて見る)

日中の暑さによる疲れが、日没になってやや体力は回復。
でもすっかり気持ちも落ち着いて、持ち前のめんどくささで写真を撮らなかったりしていた頃。

先の「別にキャラクターとか、特別好きじゃないし」とデレ魔法がスッカリ解けていたかのように思われていた。

……そう、思われていた。


P1020341.jpg
蝶のように舞う夜の女・ミニーも艶やかにその身を震わせる。

「うわああああああああ! ミッキーさぁぁぁあん!!」(パシャ!パシャ!)


華やかな山車にテンションは最高潮に達し、ついつい写真を撮らずには居られない気持ちになるも、成功率の低いこと、低いこと。
興奮しすぎてブレブレですわ。

P1020367.jpg
思わず「コエェェ!(怖)」と口をついて出たモンスターズインク。タイの奇祭っぽい迫力が

P1020379.jpg
P1020388.jpg


パレード終了後、魔法が解けないまま閉園の足音を感じ、振り絞るようにはしゃぐ。

P1020393.jpg
P1020394.jpg
P1020396.jpg
P1020399.jpg
P1020400.jpg



切ないよ。
帰りたくないよ。


10時入園で10時退園とミッチリ遊んだ一日。
10代に若返った気持ちに引っ張られ、夢の国を満喫した。

ハッと気がつけば7年ものブランクが空いちゃう私たちだけど、
タマヨはまだシーに行ったことがないって言うし、
また近々行こうよ、今度はディズニーシー。

ああ、夢のような一日。夢の中の一日。
終わってしまうのは切ないわぁと、締め付けられた胸も慣れる前に
「今年で終わるZEDを、一緒に見に行く人が居ない」とごちた私に
「じゃあ、行こうよ!」と帰りの電車でフミちゃんにけしかけられ、
悩みに悩んだあげく(←主に次の日を休む口実づくりに)、
なんとまさかの2日連続インザ舞浜。

いくら夜は家で明かしたんだとしても、
2日連続で舞浜行くとすっかり脳みそは「旅行に行った」気分になりました。
(ちなみに2日目はカメラを持って行かなかった)

ああ、楽しい2日間だった。


P1020406.jpg
「まだ帰らないのー?」と見知らぬボウズ。夢の国はオトナにこそ必要なんじゃよ。大人しく待っとけい。


<< 米「ローリングストーン」誌の表紙にスティーブジョブズ、カッコ良すぎ | main | モンスターナイト1:ウェディングパーティーに行ってきた >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック







コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR