Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=4015
2013.04.23 Tuesday

夏のカナダでオーロラ観測!? カナダ観光局さん主催のブロガーイベントへ行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
会場にて上映したオーロラお写真-7.jpg


4月18日に、カナダ観光局さん主催の“ブロガーイベント”
夏にオーロラ?知られざる夏のカナダ旅行!カナダ観光局ブロガーミーティング」に参加してきたよ。

写真はカナダ観光局さんよりお借りした、湖に映る逆さオーロラ。

そう、凍っていない湖=夏に観測されたオーロラの写真だよ。

カナダなら、夏にもオーロラが見れるんだって!


P1150065.jpg


会場は青山の一等地にあるカナダ大使館。
建物の前は通ったことがあるけれど、中に入るのは初めて。
入口にはカナダの各州旗が掲げてあったりして、思わずプリンス・エドワード島をチェック。
(こういうプリンス・エドワード島への故郷愛に近い感情は、一度行ったことのある人なら滞在日数が少なくても共感出来るものだと思う)

P1150066.jpg
P1150067.jpg


「ブロガーミーティング」とか「ブロガーイベント」というものに初めて参加したんだけど、なんだか綺麗な記者会見みたい。
 
入場の際にブログ名と名前の書かれたタグをもらって、席にはオーロラについてまとめられた資料が。


P1150069.jpg


先日どこかのイベントで「火中の栗を拾う人」と呼ばれていた、アジャイルメディアネットワーク社の社長さんが司会でビックリ。



↑こちらもカナダのオーロラ写真。同じく、湖面が凍っていない。


うちの出版事業で「ICELAND NOTE 〜24さい、わたしと、オーロラ〜」という、
アイスランドへオーロラハンティングにへ行った旅行記を作った時に
(私は編集でアイスランドには行ってない)、
オーロラについてはちょっと勉強した。

オーロラの出現は大気中の電気粒子が地球の磁力と反応して起こる自然現象で、
砂鉄を撒いた紙で起こる、あの磁石の不思議な模様よろしく、
「オーロラが起こりやすい場所」というのは決まっているのだ。

それは「オーロラベルト」と呼ばれるもので、北極点を楕円形に囲むように存在してる。

裏を返せば「オーロラベルト」の中ならオーロラはいつでも起こってる、ということ。




ただ、雲がなくて暗い夜や、風が穏やかで空気の澄んだ冬に観測しやすいってだけ。

ICELAND NOTE 〜24さい、わたしと、オーロラ〜」にも書いてあったけれど、
真夜中にフィンランドのもりの奥でなければ見えないってわけではないのだ。
アイスランドなら10月〜5月まで首都のレイキャビックからだって、オーロラは見える。

それに驚いた。

けれど、カナダのオーロラについてはもっと驚いた。

夏だって見れる」ってことだ!


カナダの夏オーロラ観測ベストシーズンは8月中旬〜10月初旬
特に8月中旬なら4月の東京と変わりない気候とのこと。
なんて身体に優しいオーロラハントなのだ。


今回のイベントでは、特にオーロラが観測しやすいカナダの3州のプレゼンを拝聴した。


P1150071.jpg
↑みんな一斉にカメラを向ける。高級な記者会見のよう。







別名“オーロラ州”を誇る95%の観測率! マスコットは白クマ
ノースウェスト準州 イエローナイフ


「イエローナイフ」でGoogle画像検索をすると、
ステキな光るティピとオーロラ写真で溢れ返る、オーロラの代名詞。

カナダの中央よりやや北西部に位置し、先住民族などの共存を大切にしている為、
カナダの公用語の英語・フランス語に加え、6つの民族語が州の公用語となっている(!)そうだ。

(だから議事堂なんかには11言語の案内版が付いているんだって!)

カナダの中でも3番目に大きな州でもあるノースウェストの魅力は、
オーロラはもちろん、なんと言ってもスケールの大きな大・大・大自然。

あの「ナイアガラの滝」の高さ2倍の「バージニア滝」がある「ナハニ国立公園」ほか、
州地の12%が湖であることから、水上飛行機が夏期の移動手段として主流とのことで、
セレブ気分まで楽しめそう。

湖畔のロッヂまで水上飛行機で横付け、夜は薄着でオーロラ観測なんて……
「一生に一度の夢」を一晩で何個叶えられれば気が済むんでしょう。

世界遺産にも認定された「ウッド・バッファロー国立公園」では
大型動物ヒグマ、シカ科最大種のヘラジカなどが生息。

運が良ければ
体長240-380cmもにもなる野生の牛・バイソンンの5000頭を越える群れ
なんかも見れちゃうかもしれない。(命は危ないかもしれない)

また、州では白クマをアイコンとして多用しており、
車のナンバープレートまで白クマだが、
本物は北極海まで北上しないと遭遇しないから安心して欲しい。





ゴールドラッシュに沸いたカナダの古都! ツンドラの紅葉はスケールデカすぎ
ユーコン準州 ホワイトホース、ドーソンシティ

カナダの最北西端にあるユーコン州は、1896年、世界の中心だった。
州都のホワイトホースから約600キロ北上したドーソンシティで、世界最大のゴールドラッシュが起こったのだ。

一獲千金を狙った男たちが世界から押し寄せ、待ちはカジノとショーで盛り上がった。

現在も、年間約50億円の金を産出していて、大空のオーロラだけでなく、地下もピカピカ輝いたシャインシティだ。

オーロラの魅力はイエローナイフで語ったので、こちらでは別のアプローチを。

もちろん、ユーコン州にだって壮大な自然はある。
トゥームストーン準州国立公園を始めとする「ツンドラ紅葉」は見物らしい。
地下に永久凍土の眠るツンドラ気候の夏は短い。
秋に片足つっこもうものなら、凍った大地と張りつめた大気が一気に草木を色づかせ、
広大な森は真っ赤に燃えるらしい。

また、世界遺産・クルアニ国立公園では
北極や南極以外で唯一観測出来る世界最大の氷河が観測出来、
赤い大地と、水色の運河、白い山々と色彩豊かな風景が望めるそうだ。

市街地から車で30分もいけば温泉もあるらしく、
日本の「侘び寂び」が40倍くらいの大きさで楽しめる模様だ。




Photo by : AB-ROAD
カナダの代名詞!? カナディアンロッキーの故郷!
アルバータ州 フォートマクマレー

「カナダ」といえばこの名を知らなくても「大自然?」と連想する、
あの「カナディアンロッキー」があるアルバータ州。

カナダの中では南に位置し、すぐ隣はアメリカ・モンタナ州という、
他の2つに比べると都会的な印象だが、
オーロラシーズンの9月中旬〜5月まではなんと観測率92%!

2泊すればほぼ必ずオーロラが見られるという穴場スポットらしい。

ん? やっぱり夏はオーロラ見えないの? と思ったでしょ。

違うんです! いや違わないんです! いや日本とは常識が違うんです!

そう、フォートマクマレーの夏には日が沈まない夜「白夜」があるんです。

びゃくや。音だけでも美しい響き。
白夜に憧れてドストエフスキー「白夜」を読んだ青春時代を思い出しました。
(さっぱり理解は出来ませんでしたけど、白夜の美しい描写には想像力を働かせました)

また、4.5月なら白夜でもオーロラ観測出来る暗さが残ってるとのことです。

白夜いいなー。


アルバータ州 ジャスパー
オーロラが観測出来るフォーとマクマレーの他、
夜景が綺麗なバンフ、カナディアンロッキーの紹介などもあったのだけど、
私が気になったのは「ジャスパー」というところ。

全く耳にしたことがない地名だったのだけど、こちら、
世界最大規模の「ダーク・スカイ・リザーブ」といって
天体観測に適した暗闇の保護地域
として認定を受けているんですって。

国立公園内の夜間照明の調整はもちろん、
星空観測の公共への認知やガイド案内で「究極の星空観察」を試みているとか。

オーロラが気になる人なら気になっちゃうよね、保護される「暗闇」なんて……!

そう言えば、木村カエラのジャスパーも暗闇だったなぁなんて。
でも今調べてみたら、木村カエラのジャスパーは宝石なんだって。磨かないと光らない宝石。






そんなこんなでオーロラ×カナダのプレゼンは終了。

カナダは国土が広すぎて、魅力がありすぎ。
こうやって切り口を絞ってのプレゼンは有り難いかもしれない。


そして、軽食としてカナダの食材をふんだんに利用したお料理が振る舞われた。



P1150076.jpg
P1150077.jpg
P1150078.jpg
P1150080.jpg
P1150082.jpg
P1150086.jpg
P1150088.jpg


じゃじゃーん!

P1150091.jpg


カナダは他民族の共生を重んじるお国柄があるため、ソウルフードが存在しない。
カナダと言えばコレといった「カナダ料理」はほぼ存在しないのだ。

そのかわり、豊穣な大地から恵まれる食物はどれも味わい深く、
様々な文化を受け入れてきた文化によって、味付けや盛りつけは洗練されている

お野菜が美味しいのは上記の通りだが、海に囲まれ魚介も新鮮なため、
世界的なブームとなっている寿司も美味い。
今回、大自然でのびのび育った肉は豚も牛も程よい脂と旨味を楽しませてくれる。

そして、カナダらしい隠し味はなんと言ってもメープルシロップ。

国旗にもなっているサトウカエデは、肉料理に合う。
もちろん、スイーツにも。


P1150092.jpg
P1150093.jpg
P1150094.jpg


デザートには「自家製カナダ産ブルーベリーアイスクリーム」とメープルのシュークリームをいただいた。
メープルクリームはカスタードよりサッパリ、それでいて温かみのある甘さが心をホッとさせた。


……と、お腹が満腹になったら宿題が。


〜あなたがカナダの観光大使になったら〜
人気が出る
「夏のカナダ オーロラツアー名」を
考えてください。

「夏のカナダでオーロラ______________ツアー」



っえー!

そりゃ説明はたくさん聞いたけど、えー、なんだろう。
何がステキだろう。
どんな組み合わせが、カナダの面白さと新しさを、伝えられるだろう。

えっと、あの、もうちょっと考えてからエントリーしますんでしばしお待ちを!

というわけで、続く!

⇒書いた!「【妄想旅程】一期一会を一生涯に。カナダ白熊団・夏のカナダでオーロラ&ネイティブカナディアン大会




↓2011年の私の夏のカナダ旅
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Love letter from カナダ index
0通目:コヤナギ、6/30から毎日書きます。あなたのいない、一人旅でっす〜♪
0.5通目:準備編『足りないくらいでちょうど良い。旅は「不便」を愉しむもの』
1通目:計16時間の空の旅。カナダはプリンス・エドワード島に着きました
2通目:ハッピー・カナダデイ! PEI時間がカラダに浸透してきたみたい
3通目:グリーンゲイブルズで赤毛のアンになってきたよ。
4通目:モンゴメリの生家と、彼女が愛した家族を訪ねて。
5通目:ロイヤルカップルとマックロブスターと牛の搾乳
6通目:プリンス・エドワード島最後の夜。トラクターを運転してハネムーンスイートに泊まったよ
7通目:私の長靴は、もうすっかりプリンス・エドワード島の赤土で真っ赤なのよ!
8通目:大切な一日だもの! トロントを代表する“あのコ”に会いに行ったわ
9通目:さよなら、カナダ。お土産プレゼントをまとめたよ。トロント土産を追加しちゃった。
10通目:プリンス・エドワード島とトロントを訪れて。カナダは「幸せな世界」の未来。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<< 桜前線を追いかけて、石巻で桜をみたいぞ、コノヤロー! #石巻で桜 1日目 | main | 【妄想旅程】一期一会を一生涯に。カナダ白熊団・夏のカナダでオーロラ&ネイティブカナディアン大会 >>


コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック







コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要