Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=4159
2016.01.29 Friday

みえ旅 DAY1 “大人女子”が「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」で伊勢志摩行ってきた!【AD】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
P1020213.png

ハロー! さきゆきがまったく「みえ」てないコヤナギユウだよ。
今回はVISIT 三重県×レビューズのご依頼により、三重県は伊勢志摩へ「みえ旅」行ってきたよ!

【首都圏・東海・関西在住女子注目】
コヤナギが体験した「みえ旅」のモニターを15組30名募集中らしいよ!
応募は2015年1月20日(水)〜2月5日(金)まで。
詳細はこちらをチェック⇒
もっと「みえ旅」が楽しくなる モニターツアー

 
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。


三重県と言えば松阪牛や、20年に1度ある神様のお引っ越し「式年遷宮」で沸いた伊勢神宮が有名だけど、いま一番ホットなのはやはり、2016年5月26.27日に開かれる第42回先進国首脳会議こと「伊勢志摩サミット」でしょ。

どうやら「賢島(かしこじま)」ってところでやるみたいだけど、いったいどこ? どんなところ?

行き先は決まったものの、行く場所が分からない。
そんなときにチェックしたいのが「VISIT 三重県http://mie.visit-town.com/)」!

VISIT 三重県」とは、三重での旅行を楽しめるお得なローカルパッケージツアーを紹介・販売しているサイト。
東京出発でも北海道出発でも関係なく利用できる。

三重のよさや自分の現在地も「みえ」てくる!? 「みえ旅」に出発するよ!










 DAY1:「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」

出発は鳥羽(とば)駅から!

お伊勢さん参りが目的でも、旅館やリゾートホテルの少ない伊勢市ではなく、鳥羽に宿泊する人も多いそう。
宿泊施設の数はなんと200以上。
つまり、需要があるってことでしょ?
ということは、その需要が生まれるだけの「行くべき場所」があるはず!

というわけで、「VISIT 三重県」にある「きらり女子旅鳥羽周遊クーポンhttp://mie.visit-town.com/tour/post-2865)」を利用して鳥羽をめぐるよ!

このクーポンは「海の博物館入館料+お買い物、お食事割引券200円」「地物の魚を使った海鮮丼セット」「石神さん 恋みくじ」「手づくり工房きらり体験代+コーヒー1杯」がセットに。
レンタカーなどでドライブするのにお得なクーポンなのだ。

今回はコヤナギひとり旅なため、車の運転は不安だからタクシー6時間貸し切り(!)で出発!







 DAY1: パールロードならぬオイスターロード!?




P1020131.png




世界初で初めて真珠養殖に成功した鳥羽。
入り組んだリアス式海岸が真珠を育み、景勝地としても知られている。
そんなドライブにぴったりな「パールロード」を走っていると、タクシーの運転手さんが……。

「でもね、最近は牡蠣養殖が盛んで、いまここから見えるのは牡蠣が多いよ。ちょうど季節だし、牡蠣は好き?」
「大好きです」

というわけでいきなりのコースアウト。






P1070116.png







P1020132.png






P1020145.png






P1020150.png





P1020151.png
(お椀の水でささっと洗う)




こちら、なんと生牡蠣ワンコインという破格で、先を急ぎたいけどぺろりといただいちゃいました。

牡蠣と言えば広島が有名だけど、2年育成の広島牡蠣と比べて1年育成の鳥羽牡蠣は、小ぶりでやわらか!
のどを滑り落ちそうな舌触りは、海のミルクを包んだゼリーのよう。
オブラートのような薄皮からはじき出るあのうま味は……ああ。

これがワンコインって……100円よ?
絶対食べて欲しい。





P1020153.png













 DAY1: 独創的な建築と圧巻の模型群
海の博物館





P1070117.png








P1070120.png





1つめの目的地、「海の博物館」に到着。ここは、三重・鳥羽の「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・海女・船乗り・そして海辺に住む人々の歴史と、その手法などを展示した博物館。
船底を天井にしたような、独特な建築が目を引きます。
案内をしてくださった縣(アガタ)さんに訊ねたところ……。



「ええ、よくそう言われるんですが、建築家の方によると“蛇の死骸を見て着想を得た”らしくって……。
我々としては船の方が関係があってありがたいので、来場者の方が船のようだとおっしゃっていても否定しないでいます(笑)」






P1070125.png






P1020169.png






P1070126.png
(くじら漁の説明、興奮しました!)






P1020170.png





実際の漁の道具や、漁の手法が分かるミニチュアが展示されている「海の博物館」。

ほかにも、伊勢神宮に献上されている海の幸の展示もあった。
年に一度のもっとも重要なお祭り「神嘗祭」や、毎日の「日別朝夕大御饌祭」で神様 に捧げられている食事の模型(これなにげに超貴重で、世界でこんなに詳細に見れる場所ここしかないと思う、と神社検定3級ぽいことを書いてみる)などが。
意外と見応えアリ。

しかもなにより



「これらの展示物、職員の中にいる『工作おじさん』の手作りなんですよ」



まじっすか、上手すぎるでしょ!?
入り口近辺のリアルな魚の人形以外、進水する海女さんの人形も、数キロにも及ぶ巨大な地引き網を村中で引くミニチュア模型も、年に一度の祭事で飾られる牡蠣の貝殻で出来た龍も、「工作おじさん」によるものだそう。……おじさんに会いたいわ!






P1020172.png






P1020175.png






P1020178.png
(かわいすぎるでしょ)





P1020196.png








P1020197.png





そして、この日は1月7日。
偶然にも「海の七草がゆ」をいただくことができました。

これは、この地方に残る神事で、7種類の海藻を刻んで魔除けとしたことに着想し、海の博物館がおかゆにしたもの。
海のエネルギーがぽかぽかと身体を満たす。





P1020185.png






P1020186.png
(本来はここで終わり)










P1020189.png
(海の博物館が「海の七草粥」にしたて振る舞ってくれました)






別館には日本全国新旧の船が大量に展示。







P1070129.png








P1020192.png
(さすがにこれらは工作おじさんが作ったわけではない)





きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」で入場無料+お土産orカフェ200円オフ。

お土産の紹介は最後にまとめて。
結構買ったよ!

(この日記は四部作予定だよ。お土産紹介は一番最後に!)






P1070121.png












 DAY1: パノラマレストランで海鮮丼!
鳥羽展望台





P1070133.png








P1020200.png












P1020202.png







P1020205.png







次は「鳥羽展望台」です。

ここは、パールロードの中間点で、標高162mの箱田山山頂に位置し知多半島から神島、渥美半島よりぐるっと大王崎まで360度の大パノラマが楽しめます。

天気がいいと、富士山が見えることもあるのだとか。


ここで再び「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」登場!
狙うは絶景レストラン「Vistamare」で、地元の食材を使った創作海鮮丼だぁ!







P1020207.png









P1070136.png









P1020208.png






P1020211.png











P1020213.png








旬 のお魚を使った海鮮丼はもちろんおいしく、「創作のしようがないよね」と思っていたところ、デザートの黒蜜がかかったくずきりかと思いきや……。
なんだろ う、三杯酢とも違う、不思議な味わい。

見た目は完全に醤油系なのに、お味噌のような深みが。
クリエイティビティ発揮されてました。








P1020214.png
(黒蜜じゃなかった)













P1070144.png





P1020215.png
(お土産物やさんもあります)






P1070146.png
(この大パノラマな絶景が持って帰れればいいのにね!)














 DAY1: 女性の願いなら一つは叶えてくれる!
石神さん・神明神社





P1070148.png








P1020222.png






P1020226.png
(このしま模様と星のマークにも意味がある、それはお土産紹介のときに)






海女の町である相差(おうさつ)には「女性の願いなら一つは叶えてくれる」という不思議な神社があるとか。



 

神明神社の参道にある、石神(いしがみ)さんの御祭神は、玉依姫之命(たまよりひめのみこと)という女性の神様で、海女さん達が安全大漁を願って密かに石神さんに祈願し続けてきました。そのことから、女性の願いなら一つだけは必ず叶えてくれると言われています。




マジか!
女に生まれて良かったー!

そしてあるよ、超、超、切実な、アラフォー独身女の気の毒な、たった一つのお願いが!






P1020225.png




P1020223.png





祈願紙にお願いごとをはっきり明記して、「石神さん」のお願い箱に投函。

二礼パンパン《念》一礼を尽くし、祈願完了。

神明神社の隣には長寿祈願のご神木もあり優しくタッチ。
ちゃっかりみんなの長寿をお願いしたよ。






P1020229.png







P1020230.png





そして、頼りになる「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」で、恋みくじがひけるとのこと。

恋みくじは吉凶ではなく、源氏物語の姫君たとえてくれるとのこと。

よし……よし!
啓示だ、さっき石神さんにお願いした……ゴホンホフォン! いやいや、なんでもないよ?
お願い事って言ったら叶わないっていうじゃない?

いざ、南無三! (信心めちゃくちゃな)

結果は心当たりもあるような、でも、もうどうしていいのか分からないような……。
とにかく、思いやり、素直さ、優しさを持つよう、心掛けたいと思います。

……ん?
ラッキーキーワード……「真珠」!

今まで通ってきたのがまさに「パールロード」じゃないですか、石神さぁん!
いけますか、わたし、嫁に……あ、言っちゃった。

参道に真珠をモチーフとした丸い絵馬が並んでいる。

なになに……え!?
「お礼参り絵馬」!?
なんと、ここに参って願いが叶った人が、お礼参りに来て掲げていくのだとか。
(しかも無料)







P1020231.png







……くる、きっとくる!
わたしも今度は、二人でくーーーーーるーーーーーーーー!!!



帰りは昭和初期の古民家を改装したお土産屋兼カフェ「相差 古民家海女の家五左屋(ござや)」へ寄り道。
お土産情報は4部作予定の最後の記事に。







P1070147.png






P1070149.png


















 DAY1: 早くも真珠とご対面!
手づくり工房きらり






P1070158.png












P1070159.png





鳥羽駅近くの「手づくり工房きらり」が、「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」のゴール。
ここで出来るのは、パールや貝殻を使ったブレスレット、ストラップ、イヤリング、ピアス作りが体験できるというもの。

わたしがチョイスしたのは、ブレスレット。
鳥羽の真珠が2つ利用できる。






P1020239.png
(製氷箱に入ったおもちゃ箱みたいなビーズたちに貝殻も)






P1020240.png
(お手本のストラップ)






P1020242.png
(恋みくじに書いてあったラッキーキーワードの真珠は2つ)







P1020248.png






久しぶりの工作に幼少気分を思い出し……なにより店内の緩さがいい。

気がつけば常連さんにまじって、お孫さんの話を聞いたりして。

作品ができあがり、ケーキとお茶をいただきながら、なんだか、わたしもずぅっとこの町で暮らしきたみたいな気持ちになったよ。






P1020250.png









P1020257.png











P1020247.png



















 DAY1: 2015年秋に出来たばかり
鳥羽マルシェ





P1070165.png










P1070160.png









P1070161.png







さていよいよホテル……の前に、2015年10月14日にオープンしたばかりだという「鳥羽マルシェ」へ寄り道。
鳥羽駅前にある農水産物直売所+地産ビュッフェレストランだ。

ホテルの部屋でいただくおつまみでも物色したいところ。






P1020263.png
(え? きれいすぎじゃない、このお魚)




P1020264.png
(値札が直接貼られてる……というか、安っ)





ホテルに……つづく!







nextNEXT  02  みえ旅 HOTEL“大人女子”悶絶の滞在地、プライムリゾート賢島!【AD】


 01  みえ旅 DAY1 “大人女子”が「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」で伊勢志摩行ってきた!【AD】
 02  みえ旅 HOTEL“大人女子”悶絶の滞在地、プライムリゾート賢島!【AD】
 03  みえ旅 DAY2 “大人女子”が人生の現在地を確認!? 「英虞湾プチ船旅と志摩パワースポット巡り」に行ってきた!【AD】
 04  みえ旅 GIFT “大人女子”がチョイスした三重・伊勢志摩旅のお土産はこれだ【AD】


VISIT 三重県http://mie.visit-town.com/








 2016.01.7  Real Time Instagrams
 


 

海の博物館でご案内いただくのがアガタさん! #みえ旅 #三重

Yu Koyanagiさん(@koyanagiyu)が投稿した写真 -



 


 


 


 


 
 

触れると運気が上がるパワースポットという「昇龍の松」にもすがりつくよ! #みえ旅 #三重

Yu Koyanagiさん(@koyanagiyu)が投稿した写真 -



 

おわ、ご当地ビールが充実してる。 #みえ旅 #三重

Yu Koyanagiさん(@koyanagiyu)が投稿した写真 -






 01  みえ旅 DAY1 “大人女子”が「きらり女子旅鳥羽周遊クーポン」で伊勢志摩行ってきた!【AD】
 02  みえ旅 HOTEL“大人女子”悶絶の滞在地、プライムリゾート賢島!【AD】
 03  みえ旅 DAY2 “大人女子”が人生の現在地を確認!? 「英虞湾プチ船旅と志摩パワースポット巡り」に行ってきた!【AD】
 04  みえ旅 GIFT “大人女子”がチョイスした三重・伊勢志摩旅のお土産はこれだ【AD】

VISIT 三重県http://mie.visit-town.com/



 
<< 恋する筋肉を鍛えよう「婚活ウェンズデー」 | main | みえ旅 HOTEL“大人女子”悶絶の滞在地、プライムリゾート賢島!【AD】 >>


コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック







コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要