Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=519
2005.01.21 Friday

「言われてみたいよ 一度くらい」心の俳句

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
今日も車窓からお届けします。

同じ駅から乗車する人には妙な連帯感が生まれたりしないだろうか。
とくに同じ乗車口から乗る人。

私の場合、朝の満員電車という苦行に耐えるチームメンバーだと想定して、ホームで電車を待っている間メンバーの確認をしていろいろ妄想する。
今日は少しラッシュ時間からずれていたので急行なのに同じ乗車口から乗ったのは私を含み3名。

長身の30代後半、濃紺のカシミアロングコートにダークカラーのストライプマフラー。縦四つ折りにしたコンパクトな新聞が彼の武器だ。

もうひとりは紺とオフホワイトのスタジャンにえんじのマフラー、ベージュのニット帽、黒縁眼鏡。年齢と身長は私と同じくらいでやや内向的な感じ。UKロックとかに妙に詳しそう。

ホームに滑り込んできた車内は見た目こそ混んでいるがまずまずの密度。
乗り込んでしまえば「同志」の妄想もすっかり忘れ、人間観察やつり革広告を見る。
少しブログに書く内容を頭の中でまとめて、携帯でイラストロジックを楽しんでみたりする。

前の電車が支えているらしく最徐行運転の電車。緩やかな振動に身を任せ、ロジックを解いていく。
すると突然、ちょっとヒステリックな女の人の声が挙がった。

「みなさーん!聞いてください!ここに痴漢がいます!!」

みんな一斉に声の方へとふり向く。
私の目の前にはさっきの長身の男性がいたため、様子は見えない。
かろうじて窓に反射し、女性だけは見えた。

背は低く年齢は私よりやや上か。
ストレートで長いワンレングスで黒い。
眉間に深いしわを寄せている。

「何ごそごそしてるのよ!あなた触ってたでしょ?!」

周りの人も目撃してはいなかったようで、誰も加勢ができず傍観ムード。
静まりかえる車内。

ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ!

と、今度は高い警報音が鳴りだした。

「この音なに?」
「防犯ベルだよ」
「ああ」

近くのカップルがこそこそと話す。

「もう分かったからじゃないわよ!こっちはね、あんたのおかげで朝から気分が悪いのよ!」

最徐行の電車はなかなか駅に着かない。
止まることにない警報音。

「(鳴り出したら)止められないんじゃない?」

と、さっきのカップル。

痴漢逮捕劇の真後ろにいたお兄さんがずっと背を向けていたのに、くるりとまわって痴漢の人の腕をつかみ、拘束したようだ。
お兄さんは顔から「こんなに近くだし、誰もなんにもしないし、やっぱ俺が、この痴漢を駅員に引き渡すの手伝った方がいいよね。女の人ひとりだし」と物語るような微妙な表情をしていた。うざい正義感を振りかざしたり、正論ぶつけて来るような人ではなく、いい人なんだと思った。

電車はやっと駅に着いた。
たくさんの人がいったんホームに出て劇中の2人(3人)の為に道を空けた。
ホームにも警報音が鳴り響き女の人は「ここに痴漢がいますー!」と関西弁っぽいイントネーションで声を張った。

そして私はやっと痴漢をした人の顔を見れた。

あ!
紺とオフホワイトのスタジャンにニット帽。
うちのチームメンバーじゃないか!!
同志から痴漢が出るなんて…

ん?待てよ。
私、ホームであの人と目があったぞ。
と言うことは何?
あれ?私、予選落ちしたってこと?


すいません、痴漢の被害に遭われている方に不謹慎でしたね。
でも、

 「艶っぽい」
   言われてみたいよ
      いちどくらい


痴漢は犯罪でございます。悪が栄えた例しなしでございます。
女性に触りたい意欲で他の物事に取り組んで実績を残し、女子をゲットしてください。
女の肌は高いんです。
<< イノベート メンズヘアケアダイアリー完パケ | main | 2冊ほどフリーペーパー作りそうです >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
やったー!励みになります。
  • you!
  • 2005.01.21 Friday 10:54
笑った!
この文章傑作だわ。
  • エル
  • 2005.01.21 Friday 10:14
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR