Instagram
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS  
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

Koyanagi.com引っ越した

一定期間更新がないため広告を表示しています

This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=576
2005.02.15 Tuesday

サクセスストーリー「魔女の宅急便〈英語版〉」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
イエーイ!イエーイ!夜更かしイエーイ!
昨日も夜更かししましたよ。
どのくらい夜更かししたかというと
11時から魔女の宅急便、見てました。
50回はくだらないほど見てるのに何度でも泣けます。

魔女の宅急便魔女の宅急便と言えば、ディズニーでの実写かが公になりましたが、みなさま、魔女の宅急便DVDの英語吹き替えの方を見たことがありますか?

もちろん画は同じだし、大筋のストーリーも同じです。
でも別物なんです。

まずキキの性格が全然違います。
声が甲高くて底抜けに明るくやや意地悪です。

ジジは本当に爺です。
渋いです。逆にアリな気がします。

トンボ、オソノさん、ウルスラあたりは特に特記することはありません。

登場人物が駆け足をするとカートゥーンばりのコミカルな効果音が流れます。

魔女の宅急便の肝はキキの心情変化が要になってくると思います。
何もかもうまくいくと思えたり、突然絶望的になったり、小さな嫉妬を起こしたり、自己嫌悪したり…
13才という年頃の女の子が思春期独特の焦燥感の中少しずつ成長していく、そんな話だと思います。

でも英語版は違います。

一人前の魔女を目指した女の子の底抜けに明るいサクセスストーリーです。
魔法が使えなくなるシーンはただのスランプのように扱われています。
乙女の心情変化や思春期描写はないです。
同じ画なのに描かれてません。

是非お手元にDVDを持っている方は見て見てください。
逆エンターテイメントです。

宮崎監督、忙しすぎだなぁと思いました。
これでアメリカ公開させちゃって良かったのか…
そしてディズニーはこれを実写化しようとしているのか…

で、昨日はその後ラピュタも見ました。
親方!空から女の子が…!

でも眠さが限界で最後までは見てません。

今日は定例の打ち合わせがあるのに何もしてません。
みんな!ごめん!!


・宮崎駿監督魔女の宅急便
[Disney]Miyazaki Collection
くろねこ亭ー魔女の宅急便のページ詳しく書いてあって参考になります
i live you! | 「魔女の宅急便」リメーク ディズニー、実写で準備
<< 第4回:スッピンでへこまないために〜まつげパーマ〜 | main | 番外編:エキゾチックなレディースサウナで韓国垢すり、コリアン万歳 >>


This entry permalink URL : http://yours.jugem.cc/?eid=
2016.04.09 Saturday

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Koyanagi.com引っ越した
コメント
コメントする








 

この記事に対するフィードバック





この記事のトラックバックURL
トラックバック


コヤナギ ユウ YU KOYANAGI
KoyanagiYu Yu Koyanagi:Graphic Designer, Illustrator, Editor, Blogger
twitter. @KoyanagiYuinstagram.com/koyanagiyu/
The chief editor for Tokyo Nylon Girls.(http://nylongirls.jp/) The world Chengdu panda ambassador semi-finalist (2012). Special knowledge in Shinto culture.(I have license for Shito knowledge test!) Love coffee and chocolate. (I don't drink alcohol unfortunately)

コヤナギユウ
デザイナー、イラストレーター、エディター。
yours-store代表、東京ナイロンガールズ編集長。77年新潟生まれ。生クリームとマヨネーズが苦手で英語が不自由。コーヒーとチョコレートが好きな、神社検定3級、世界成都パンダ大使セミファイナリストカナダ観光局公認ブロガー観光大使。 >>くわしく
オススメのレポート記事


奄美大島・加計呂麻島 女もつらいわ

沖縄・離島 青が特別な色になる旅

カナダ・イエローナイフへ行く理由

カナダ・ホワイトホース&ドーソンシティでオーロラハント

桜前線を追いかけいて、石巻で桜を見よう

出雲縁結び旅

女ひとり草津温泉ぶらり旅

参加できる田舎暮らし、こうげまち

水と土の芸術祭2012

世界パンダ大使への道

Love letter from 赤毛のアン
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要
株式会社 yours-store(ユアーズストア)会社概要

PR